1. 短期集中型の事業創出・資金調達プログラム第3回「The First Movers」の募集開始!「物流」「ヘルスケア」「リテール」など全6領域

短期集中型の事業創出・資金調達プログラム第3回「The First Movers」の募集開始!「物流」「ヘルスケア」「リテール」など全6領域

株式会社サムライインキュベートは、創業期の起業家や起業家の卵を対象とした短期集中型の事業創出・資金調達プログラム、第3回「The First Movers」Hands "in" Batch Programを2020年4月20日(月)より開始する。2月4日より参加者の募集をスタートしている。

短期集中型の事業創出・資金調達プログラム第3回「The First Movers」の募集開始!「物流」「ヘルスケア」「リテール」など全6領域 1番目の画像

Phaseにわけ、事業計画を進める

このプログラムは、同社がもつ投資累計170社以上のノウハウを活かして、合計約4カ月の間にPhase1「アイデア創出」とPhase2「アイデアのニーズ検証」を行い、起業家の事業創造をサポートするもの。同社のキャピタリストが同じチームメンバーとして併走し、ユーザーニーズの仮説検証と事業計画の策定を支援してくれるのが特徴だ。

Phase1では、レクチャーやディスカッションを通じて生まれた事業アイデアから優れた複数社に数百万円の出資を実施。シード投資を受けた企業はPhase2に進み、実際のユーザーへのリーン検証(※1)を通じてアイデアニーズを検証し、初期ターゲット像や事業の提供価値、提供方法について具体化していく。

※1 MVP(ユーザー体験を再現できる最低限のプロダクト)などを用いて、最短でターゲットユーザーやニーズの検証をすること。

短期集中型の事業創出・資金調達プログラム第3回「The First Movers」の募集開始!「物流」「ヘルスケア」「リテール」など全6領域 2番目の画像

その具体化した事業アイデア・事業計画をDemo Dayにてプレゼンし、数千万円の追加出資を検討する、という流れになる。

段階を分けたプログラムにすることで、起業家はその時に集中して取り組むべきことを行い、事業の成功確度を高められるようにするのが狙いだ。

「物流」「金融」「建設」「モビリティ」などの6領域で募集

3回目となる今回のプログラムでは、「物流」「ヘルスケア」「リテール」「金融」「建設」「モビリティ」の6領域に限定した事業創出を目指す。

プログラム内で提供するコンテンツの拡充も図り、事業創造に関するレクチャー・ディスカッションのほか、スタートアップ向けのファイナンス講座、既に事業をリリースして複数回の資金調達を実施している過去採択企業によるパネルディスカッション・交流会などを開催する予定だ。

短期集中型の事業創出・資金調達プログラム第3回「The First Movers」の募集開始!「物流」「ヘルスケア」「リテール」など全6領域 3番目の画像

【第3回「The First Movers」Hands "in" Batch Program 概要】

◆対象者:プロダクトリリース前であり、アイデア着想段階・準備中の起業家
※法人設立済み、またはPhase1 Pitch Dayまでに設立できる人が対象
◆対象領域:物流、ヘルスケア、リテール、金融、建設、モビリティの6領域
◆投資金額(予定):シード投資 300万円〜500万円程度、フォロー投資 数千万円程度
◆開催場所:SAMURAI HOUSE -INCUBATION-(東京都港区六本木1-3-50)
専用サイト

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する