1. 池袋の街に多様な人、文化、ビジネス、そしてアイデアが交差する!「XBusiness fes.2020」開催

池袋の街に多様な人、文化、ビジネス、そしてアイデアが交差する!「XBusiness fes.2020」開催

株式会社矢野経済研究所が運営するXビジネスフェス実行委員会は、4月17日(金)・18日(土)の2日間、東京・池袋のHareza池袋において、『Xビジネスフェス2020 in 豊島区 オープンイノベーションを体感しよう!』を開催する。

最先端技術や多様なビジネスやアイデアが交差(X)するユニークなビジネスモデルの総称である「Xビジネス」を体感できるイベントだ。後援は豊島区と株式会社共同通信社。

池袋の街に多様な人、文化、ビジネス、そしてアイデアが交差する!「XBusiness fes.2020」開催 1番目の画像

Xビジネスとはなにか

イベント名の「Xビジネス」とは、同社が定義する言葉で、エクストリーム(eXtreme=既成の枠に囚われない)、エキサイティング(eXciting=刺激的な)、エクセレント(eXcellent=卓越した)、エクストラ(eXtra=特別な)を意味し、さらにはX(=未知、謎、新たなるもの)、そしてオープンイノベーションの根幹となる×(=掛ける、創発)をも現わしたもの。

既存のビジネスカテゴリーにとらわれることなく、自由な発想で個人と個人、個人と社会の関係性を紡ぎだすビジネスの総称だという。

集い、出会い、ビジネスを共創してゆく場

この言葉をテーマに開催する同イベントは、Xビジネスを、イベント・セミナー&スタディ・商談・マッチング・パーティ・展示の形で楽しむことができるイベントだ。

参加対象者は、起業家、投資家、新規事業開発部門に携わる人、自治体・政府関係者、教育機関、起業に関心のある学生など。

北海道を舞台にビジネスカンファレンスや技術展示、映画などの多様なイベントを開催し注目を集めるNoMapsをイベント協力パートナーとしている。

Xビジネスが体感できるおすすめプログラム

 【LIMITS デジタルアート競技】

展示日:4月18日(土)午後2時00分~午後5時00分

展示ブース:8・9F多目的ホール

競技型デジタルアート「LIMITS」は、自由な表現の場であるアートの競技に「制約」を加える競技。アイデア、スピード、テクニックのすべてを駆使して、アーティスト1人ひとりが描き出すデジタルアートが見どころ。

「XBusiness fes.2020 」においては、世界を熱くする海外発の「 アート」×「e-sports」の世界を体感することができる。

【JPX  起業体験プログラム】

開催日:4月17日(金)、4月18日(土)

展示ブース:会議室504

東京証券取引所が、大学生3チームによる架空の株式会社設立をサポート。事業計画書の作成や資金調達のためのプレゼンを通して、リアルな起業を体験する。2日間にわたって実際に模擬店の運営を行い、販売終了後には専門家のもとで決算及び監査、株主総会までを実施。

座学だけでは得られないリアルなビジネス体験を通じて、株式会社の仕組みや投資の本源的な意味を学ぶ起業教育プロジェクトだ。

【開催概要】

日時:4月17日(金)・18日(土)午前10時00分~午後7時00分(プレス受付開始午前9時00分~ )

会場:Hareza池袋(としま区民センター)

(東京都豊島区東池袋1丁目19-1  5F~9F 多目的ホール・小ホール・会議室)

JR「池袋駅」 東口より徒歩5分/東京メトロ「池袋駅」35番出口より徒歩5分/東武東上線「池袋駅」東口より徒歩4分

詳細・申し込み:peatix告知ページより

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する