1. パワハラ防止法が求める企業の対応とは「ハラスメントフォーラム2020」が東京・神田で開催

パワハラ防止法が求める企業の対応とは「ハラスメントフォーラム2020」が東京・神田で開催

ウェルリンク株式会社は、パワハラ防止法が求める企業の対応について、専門家の目線から解説する『ハラスメントフォーラム2020「パワハラ対策、待ったなし!」』を、3月10日(火)に東京・神田のベルサール神田で開催する。

6月1日(月)から、パワハラ防止法(改正労働施策総合推進法)が施行される。

同フォーラムでは法律への対応はもちろん、ハラスメントは「職場のストレス反応である」という観点からハラスメント対策の重要性を伝える。法律、医療、現場の専門家から、企業に求められるハラスメント対策について解説する。

パワハラ防止法が求める企業の対応とは「ハラスメントフォーラム2020」が東京・神田で開催 1番目の画像
イメージ画像:AdobeStock

登壇者・講演タイトル紹介

まず法律の観点からは、小島健一氏(鳥飼総合法律事務所パートナー、弁護士)が、「パワハラ防止法で企業に求められる対応とは」というタイトルで講演予定だ。

医療の観点からは、野村忍氏(医療法人社団ウェルパートナー 理事長、医師)が、「メンタルヘルスとハラスメントに関わる診療事情」について講演。

現場の観点からは和田隆氏(メンタルプラス株式会社代表取締役、ウェルリンク株式会社シニアコンサルタント)が「パワハラ対策完全ガイド」について講演する。

その他、ウェルリンク担当者からの「ハラスメント総合支援サービスのご紹介」および質疑応答が予定されている。尚内容は都合により変更となる場合があるという。

 開催概要

『ハラスメントフォーラム2020「パワハラ対策、待ったなし!」』の開催概要は以下のとおりである。

開催日:3月10日(火)14:00~17:00(13:30から受付開始)

会場:ベルサール神田(東京都千代田区神田美土代町7)

参加費 :3000円(税込)

参加対象は企業、組織内でハラスメント対策を担当者、人事部門の担当者などである。定員は100名で、申し込みは専用フォームから行える。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する