1. IT・Web系フリーランスエージェントサービス「REA tech」が公開、既に3000人以上が登録済み

IT・Web系フリーランスエージェントサービス「REA tech」が公開、既に3000人以上が登録済み

ITプロ人材のマッチングプラットフォーム・Bizlink(ビズリンク)を運営する株式会社ビズリンクは、株式会社リアステージと業務提携し、IT・Web系フリーランスエンジニア専門のエージェントサービス「REA tech(リアテック)」を2月3日に公開した。

IT・Web系フリーランスエンジニアを業務委託形式で企業にマッチングするサービスだ。

IT・Web系フリーランスエージェントサービス「REA tech」がリリース、既に3000人以上が登録済み
 1番目の画像

3000人以上が登録済、成果報酬型

同サービスは、「即戦力の経験豊富な人材が欲しい」「エンジニアやデザイナーの採用が追い付かない」「欲しいタイミングでなかなか人材が見つからない」といった、人材に関する悩みを解決するという。

現段階(2020年2月3日時点)で、インフラ・フロント・バックエンドエンジニア・デザイナー・マーケター・ディレクターと、専門性の高いフリーランスエンジニアが3000人以上登録済み。即戦力になるハイスキル人材を厳選しているそうだ。

IT・Web系フリーランスエージェントサービス「REA tech」がリリース、既に3000人以上が登録済み
 2番目の画像
イメージ画像/Adobe Stock

依頼から最短24時間以内に、要望に沿った人材を紹介。リモートワーカーからフルタイム常駐型人材まで、要望や状況に合わせた人材を紹介できるという。

初期費用無料の成果報酬型の課金形式なので、費用が無駄にかかってしまうリスクはないそうだ。

企業と登録者をよりスムーズにマッチング

同社はITプロ人材のマッチングプラットフォーム「Bizlink(ビズリンク)」を運営。ノウハウや人的リソースを必要な時に必要な分だけ確保できる仕組みにより、これまで多くの企業支援を実現してきたという。

今回、新卒紹介事業を手がけ導入企業数1000社・累計マッチング数6000人の実績を持つリアステージ社と法人版ビズリンクパートナーとして協業することで、より広く多様な案件を登録者に届けることが可能に。

また、リアステージ社にとっては、導入企業1000社へスムーズにITプロ人材を紹介することが可能になるという。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する