1. 低糖質・高タンパク質の食品専門の配達サービス「GOFOOD」始動、第1弾は「ブロチキ」

低糖質・高タンパク質の食品専門の配達サービス「GOFOOD」始動、第1弾は「ブロチキ」

フウド株式会社は2月5日から、低糖質・高タンパク質な食品を配達するサービス「GOFOOD(ゴーフード)」を始めた。

忙しい現代人が健康的な生活を送り理想の体型に近づけるために、美味しく・楽しく・手軽で低糖質・高タンパクな食事体験を提供するという。

低糖質・高タンパク質のフードデリバリーサービス「GOFOOD」始動、第1弾は「ブロチキ」 1番目の画像

全国配送、電子レンジで解凍するだけ

サービスの特長は「Helthy・Delicious・Delivery」。ダイエットや理想の身体を目指すための低糖質・高タンパク質の食事を利用者に届ける。

本格シェフによるこだわりの調理法と食品劣化を抑える冷凍方法により、冷凍食とは思えない美味しさを実現するそう。

全国配送可能。ネット注文後に届いた冷凍状態の商品を、そのまま電子レンジで温めるだけで、調理の必要なく食べることができる。

第1弾はブロッコリー&チキン

商品第1弾として「ブロチキ」(ブロッコリー&チキン)を2月5日に発売した。

ブロッコリーは食物繊維やビタミンC・B1・B6などの栄養が豊富。鶏肉は糖質・脂質が少なくタンパク質が豊富で、ダイエット中の人に最適だという。

低糖質・高タンパク質のフードデリバリーサービス「GOFOOD」始動、第1弾は「ブロチキ」 2番目の画像

サイズはS(250グラム)・M(300グラム)・L(350グラム)の3サイズで、1食あたり548円(税抜)から。1~4週間に1回、好きなタイミングで定期配送する定期購入コースも用意している。

パッケージの素材にもこだわっており、焼却時に有害物質がほとんど発生せず、地中に埋めると分解されて自然に還るパルプモールドを使用している。

低糖質・高タンパク質のフードデリバリーサービス「GOFOOD」始動、第1弾は「ブロチキ」 3番目の画像

今後も、健康に適した栄養価の食事を提供し、1人でも多くの生活習慣病患者および予備軍の改善を目指すとしている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する