1. いい仕事とは何か?ゲームクリエイターの小島秀夫氏らが「働き方と仕事」について語り合うイベントが開催

いい仕事とは何か?ゲームクリエイターの小島秀夫氏らが「働き方と仕事」について語り合うイベントが開催

次世代のクリエイティブな生き方について対話を通して考えるプラットフォーム「trialog(トライアログ)」は、2月19日(水)に東京都渋谷区松濤で、第9回トークイベント「クオリティとミッション」を開催する。

対象は30歳以下。「クオリティとミッション」をテーマに、働き方と仕事について議論する。

いい仕事とは何か?ゲームクリエイターの小島秀夫氏らが「働き方と仕事」について語り合うイベントが開催 1番目の画像

仕事への向き合い方についてトーク

trialogは、blkswn publishersのコンテンツ・ディレクター若林恵さんとソニーが仕掛ける、次世代に向けた対話のプラットフォームだ。

「ほんとうに欲しい未来は何か」をテーマに、毎回設定されるトピックに対して、さまざまな領域で活躍するクリエイターが語り合う。

第9回となる今回は、第1部「QUALITY  クオリティはどこまで追求するのか。」・第2部「MISSION  この仕事はいったい何のため?誰のため?」をテーマに、それぞれが考える仕事への向き合い方について語り合う。

ゲームクリエイターの小島秀夫さんらが登壇

第1部には「メタルギア」シリーズで知られる、ゲームクリエイターの小島秀夫さんが登壇。

小島さんはプロフェッショナルな仕事をどういうものと捉えているのか。究極のところ、“いい仕事”とはどのようなものか。同じくゲームクリエイターであるtrialog共同企画者の水口哲也さん、同社代表の若林恵さんとともに議論する。

いい仕事とは何か?ゲームクリエイターの小島秀夫氏らが「働き方と仕事」について語り合うイベントが開催 2番目の画像

第2部には、一般社団法人Social Innovation Japanの代表理事・共同創立者であるマクティア マリコさんと、ながら聴きのイヤホン「ambie sound earcuffs」のプロジェクトリーダー三原良太さんが登壇。

どのようなミッションを設定して仕事に取り組んでいるのか。同社代表の“編集者”という視点を交えながら議論を深める。

いい仕事とは何か?ゲームクリエイターの小島秀夫氏らが「働き方と仕事」について語り合うイベントが開催 3番目の画像

【trialog vol.9 QUALITY/MISSION】
・日時:2020年2月19日(水)19:00~22:00(受付18:30~)
・会場:TRUNK BY SHOTO GALLERY(東京都渋谷区松濤1-5-4 1階)
・参加費:一般1500円、学生500円(共に30歳以下限定)
※詳細は同社プレスリリースや同社ホームページにて見ることができる

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する