1. 佐賀県、全国初「ウェブ合同説明会」を開催へ!Uターン促進、県庁や県警も出展

佐賀県、全国初「ウェブ合同説明会」を開催へ!Uターン促進、県庁や県警も出展

佐賀県はUターン就職の促進を目的に、インターネットを通じて佐賀県企業を気軽に知ることができる、全国初のウェブ上での合同説明会「どこでも合説 WebSAGA」を2月15日(土)に開催する。

佐賀県、全国初「ウェブ合同説明会」を開催へ!Uターン促進、県庁や県警も出展 1番目の画像

スマホがあればどこからでも参加可能

開催日時は2月15日(土)12:00~17:00の予定。県内企業に加え、県庁や県警など計約30の会社・団体が集結する。自治体主催の同種イベントとしては、全国初という。

Webで企業情報をライブ配信するため、スマホやPCがあれば、家でもどこでも参加が可能。匿名参加も可能となっており、チャット機能を利用することでちょっと聞きにくい「リアルな質問」も気軽にできる。

予約や登録は不要。参加希望者は、特設サイトで出展企業とタイムスケジュールを確認し、スマホやPCで開催時間に特設サイトにアクセス。気になる企業をチェックして、聞きたいことをチャットで気軽に質問できる。

Uターン就職の最大のハードルは「経済的な負担」

2018年度に佐賀県内の高校を卒業した生徒のうち、県外に就職する人は43.1%と全国で3位、進学者の79%が県外の学校を選び全国で5位になるなど、人材の流出傾向が高くなっている。

大手人材会社の調査によると、Uターン就職の際の最大のハードルは「地理的・経済的な負担」だったという。佐賀県はこれらの負担を軽減することで、Uターン就職の促進につなげたい考えだ。

佐賀県、全国初「ウェブ合同説明会」を開催へ!Uターン促進、県庁や県警も出展 2番目の画像

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する