1. 1万人以上のインフルエンサーに商品やクーポンを送り放題の定額制サービス「Follop Subscription」始まる

1万人以上のインフルエンサーに商品やクーポンを送り放題の定額制サービス「Follop Subscription」始まる

株式会社Follopは2月3日、1万人以上のマイクロインフルエンサーに商品やクーポンを送り放題の定額制サービス「Follop Subscription(フォロップ サブスクリプション)」を公開した。

1万人以上のインフルエンサーに商品やクーポンを送り放題の定額制サービス「Follop Subscription」始まる 1番目の画像

同サービスは、インフルエンサーに対し従来のサンプリングを行う上で、新しい形の「インフルエンサーマーケティングSaaS」である。

今まで大量に送っていたインフルエンサーへのDMや、インフルエンサーとの個別の条件交渉の工数を削減でき、インフルエンサーへのサンプリングの効率化を実現。

同サービスを用いて、幅広い属性のインフルエンサーに対し、効率的にサンプリングを行うことでSNSでの認知度拡大、売上向上、ブランディングが見込めるという。

効率的にインフルエンサーを選べる

「Follop Subscription」は、インフルエンサーに商品やクーポンを提供するだけで、投稿や宣伝をしてもらえるかわりに、インフルエンサーは商品をもらえたり、クーポンで安く買えたりする仕組み。

1万人以上のインフルエンサーに商品やクーポンを送り放題の定額制サービス「Follop Subscription」始まる 2番目の画像

機能としては、まずサンプリングに適切なインフルエンサー属性を簡単に選べる点が挙げられる。

サンプリングしたい商品やサービスと相性の良いインフルエンサーの属性を選んだり、応募されたインフルエンサーの中からターゲットにより近い方を起用できたりする。

また、自動的に相性の良いインフルエンサーを多数マッチングできる。

インフルエンサーと個別にコミュニケーションを取る必要がなく、インフルエンサーからの応募に対して、承認か非承認を選ぶだけですぐにサンプリングができ、自動的に多くの投稿が生成されていく。

加えて、リアルタイムで分析できる管理画面機能がある。

インフルエンサーマーケティングを外部に委託すると、終了時にレポーティングのみ提供されることがほとんどだが、Follop Subscriptionでは管理画面から投稿をリアルタイムで確認することができる。 

質の高いインフルエンサーのみが登録

同社に登録しているインフルエンサーだが、1万人以上のエンゲージメントの高いインフルエンサーが登録している。

インフルエンサーとしての審査は通過率30%ほど。質の高いインフルエンサーを厳選しているという。

Follop Subscription導入のメリットとしては、SNSでの認知を広げ、UGC(口コミ)を増やして売上を上げられることや、一般人ではなく、インフルエンサーに対してのサンプリングなので、投稿からフォロワーも新しい顧客になる可能性が広がる。

「お金が欲しい」というより「商品を試したい」という人に対して商品を提供するので、熱量の高いインフルエンサーのみにサンプリングができたり、インフルエンサーがお気に入りの商品を見つけるきっかけとなり、リピーターになってくれたりといった効果も期待できる。

かつてのインフルエンサーマーケティングはインフルエンサーごとにフォロワー単価が設定されているなど、条件交渉に時間と工数がかかる上、マーケティングの予算が読みにくい環境だった。同サービスは定額制なので持続的な利用が可能である。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する