1. グラフィックデザインの過去・現在・未来は?実力派デザイナー陣が語り合うイベントが東京と大阪で開催

グラフィックデザインの過去・現在・未来は?実力派デザイナー陣が語り合うイベントが東京と大阪で開催

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がけるエムディエヌコーポレーションは東京・大阪の2カ所で2月と3月に、デザイン年鑑「MdNデザイナーズファイル2020」の発売記念トークイベントを開催する。

同書に掲載する中から3人のアートディレクターを迎え、「グラフィックデザインの過去・現在・未来」というテーマでトークする。

グラフィックデザインの過去・現在・未来は?実力派デザイナー陣が語り合うイベントが東京と大阪で開催 1番目の画像

18年目を迎えるデザイン年鑑

「MdNデザイナーズファイル」は、2002年に創刊した国内外で活躍するグラフィックデザイナー・アートディレクターの最新の仕事とプロフィールを紹介するデザイン年鑑。

2020年度版を2月25日(火)に発売するのを記念し、トークイベントを2月15日(土)に東京・青山ブックセンター本店、3月3日(火)に大阪・梅田の蔦屋書店で開催する。

3人が登壇してデザインについてトーク

東京のトークイベントには、同書のアートディレクターである天宅正さん・活版印刷とデザインの可能性を探るAllright Graphicsを率いる髙田唯さん・デザイン事務所10inc.に所属する西川友美さんの3人が登壇。

大阪のトークイベントには、天宅正さん・UMA / design farmの原田祐馬さん・nipponiaの山田和寛さんの3名が登壇する。

グラフィックデザインの過去・現在・未来は?実力派デザイナー陣が語り合うイベントが東京と大阪で開催 3番目の画像


デザインの現場で常に新しい取り組みに挑戦し続ける3人が考えるデザインとは何か。そして、これからのデザイナーの役割や在り方とは。

歯に衣着せぬトークが飛び出す可能性が大きく、ここでしか聞けない話が満載の予定だという。

【トークイベント(東京)】
・日時:2月15日(土)19時~20時30分(開場18時30分~)
・会場:青山ブックセンター本店内・小教室
・定員:50人
・料金:1540円(税込)

【トークイベント(大阪)】
・日時:3月3日(火)19時~21時(開場18時30分~)
・会場:梅田 蔦屋書店店内 4thラウンジ
・定員:80人
・料金:チケットのみ1650円(税込)、書籍付チケット4510円(税込)
※詳細は同社プレスリリースにて見ることができる

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する