1. オンライン秘書サービス「nene」がスタート 繁忙期のバッグオフィスの人手不足に

オンライン秘書サービス「nene」がスタート 繁忙期のバッグオフィスの人手不足に

株式会社Wizは、株式会社neneを子会社化し、オンラインコンシェルジュ・ネット秘書サービス「nene」の提供を2月1日から開始した。

オンライン秘書サービス「nene」がスタート 繁忙期のバッグオフィスの人手不足に 1番目の画像


「nene」がバックオフィスをサポート

繁忙期の人手不足に悩む企業は意外と多いのではないだろうか。

今回リリースされたオンライン秘書サービス「nene」はリサーチやメール・電話の対応、スケジュール調整、データ入力などのバックオフィス業務を優秀なコンシェルジュたちが対応してくれるサービスだ。

AIではなく100%人間が対応するので、きめ細やかな要望にもきちんと応えてくれる。情報管理の研修を受けたコンシェルジュたちにより、情報管理も徹底されているという。

企業の規模や業務によっていくつかのプランがありカスタマイズも可能なので必要な時期に必要なだけ利用することができる。

オンライン秘書サービス「nene」がスタート 繁忙期のバッグオフィスの人手不足に 2番目の画像


オンライン秘書を利用するメリット

「nene」を利用することによって繁忙期に業務過多になってしまったり、社員の急な退職で業務が回らなくなってしまったりするリスクに対応できるほか、面倒なルーティンワークを外部に委託することで社員が本来の主要業務に集中することもできる。採用や教育のコストもかからない。

年度末の繁忙期を見据えて検討してみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する