1. 「受けてよかった」と思われる企業に!採用面接に課題を感じる企業向けにHeaRがWEB相談会

「受けてよかった」と思われる企業に!採用面接に課題を感じる企業向けにHeaRがWEB相談会

企業の人事採用において、候補者が企業を認知してから選考を終えるまでの「候補者体験」の向上を支援するHeaR株式会社は、1月28日から企業側の面接力を上げるための無料WEB相談会を始めた。

「受けてよかった」と思われる企業に!採用面接に課題を感じる企業向けにHeaRがWEB相談会 1番目の画像
イメージ画像:AdobeStock

社員一丸となった採用活動が増加

採用CX(候補者体験)というワードがスタートアップやベンチャーで注目されてはじめ、CX向上と社員が一丸となった採用に取り組む企業が増えてきた。

採用はもはや採用担当や人事担当だけがやるもではなくなってきた。全社員を巻き込んでいかなければよい採用はできない。

最近では、人事・採用担当者に限らず、現場のメンバー向けに面接のトレーニングやワークショップを社内で行う企業もある。

しかし、「社内の面接スキルを一定化したいと思ってもなかなかうまくいかない」という声が多い。

面接でCXを上げるコツを紹介

その様な声を受け、同社で定義した「面接・選考のタッチポイント30」をもとに、1回45分の無料WEB相談会が始まった。

同相談会では、CXコンサルタントが各企業の課題をヒアリングし、面接CXを向上させるための方法を紹介する。

「受けてよかった」と思われる企業に!採用面接に課題を感じる企業向けにHeaRがWEB相談会 2番目の画像

「内定承諾率が低い」「メンバーの面接スキルを向上させたい」「候補者を惹きつける面接が出来るようになりたい」といった採用担当者に申し込んでもらいたいという。

無料WEB相談会の申し込みは専用サイトから行える。

「受けてよかった」と思われる企業を目指して

「この企業と出会えてよかった」と思ってもらうのがCX。

CX向上のためには、ただ自社を魅力的に見せるだけでは十分ではない。外見だけではなく、企業の価値観を体感できるようなプログラムや、情報をオープンに伝えていく姿勢が重要だ。

面接に限らず、応募から内定に至るまで全体的に採用CXを向上させていきたい人は、「Candidate Experienceタッチポイント(108項目)」の資料も参考にしてもらいたいたいとしている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する