1. インスタグラマーのヒット予測をPR施策・在庫管理に反映 「A stream ヒット予測サービス」始まる

インスタグラマーのヒット予測をPR施策・在庫管理に反映 「A stream ヒット予測サービス」始まる

株式会社A(エース)は1月から、インスタグラマーがヒット商品を予測する「A stream ヒット予測サービス」の提供を始めた。

「A stream ヒット予測サービス」は、1万人以上のフォロワーを持つインスタグラマーたちへのアンケートに基づき、アパレル企業が売れる商品を事前に把握できるようにするという。

インスタグラマーのヒット予測をPR施策・在庫管理に反映 「A stream ヒット予測サービス」始まる 1番目の画像

高いヒット予測成功率を誇るインスタグラマーが評価

同社によると、商品予測を行うのはインフルエンサーの中でも高いヒット予測成功率を誇る「アーリーアダプター層」のインスタグラマーだ。

企業側は企画、もしくは仕入れ予定の商品画像と、金額などの詳細をシステム側に送るのみ。システムが商品アンケートを作成し、依頼のあったブランドのイメージに適したインスタグラマーをデータベースから指名、アンケートを展開する。

インスタグラマーは「good」もしくは「bad」などで商品を評価し、その中でもさらにより売れそうな商品を選別する。

評価項目を「Super Good」と「Good」「Bad」の3段階方式に分け、マッチングアプリを参考にした、直感的な操作性が特徴である。

PR商品の売れ行き予測や効率的な在庫管理が可能に

アパレル業界では在庫管理のバランスが重要といわれる一方、SPAアパレルの台頭などによる価格低下の影響や、消費者行動の変化によって、バランスを保つことが年々難しくなっている。

その上、近年では余った在庫の廃棄処分が環境に与える影響も問題視されている。

アパレル企業はPRする商品を決める際に、より売れそうな商品を選ぶことができ、費用対効果が高く無駄のないPRを実施できる。また、売れ行き予想に沿った準備で、余剰在庫の削減が期待できるそうだ。

サービスでは「バイヤー」としての才能があるインフルエンサーの発掘にもつながるという。フォロワーが比較的少ないインフルエンサーであっても、高確率でヒット予測を当てる才能を持った人材を発掘できる。

詳細や質問については専用サイトで参照できる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する