1. インフルエンサーを信用度でスコア化したマーケティングプラットフォーム「A stream」が登場

インフルエンサーを信用度でスコア化したマーケティングプラットフォーム「A stream」が登場

株式会社A(エース)は1月から、SNSのインフルエンサーの信用度をスコア化した市場戦略プラットフォーム「A stream」の提供を始めた。

中長期にわたって高い競争力を保つブランドコミュニティ戦略の設計・運用に役立つサービスを目指す。

インフルエンサーを信用度でスコア化したマーケティングプラットフォーム「A stream」が登場 1番目の画像

いいね数にとらわれないインフルエンサー評価を目指す

これまでPR施策時に起用するインフルエンサーの評価軸は、フォロワー数やいいね数から測るエンゲージメント率が中心となってきた。しかし、「Instagram」は、フィード投稿でのいいね数を非表示にするテストを進めている。

同社では5万を超えるビックデータに基づき、1万人以上のフォロワーを抱えるインスタグラマー約4000人をAIで分析。A stream上でインスタグラマーの信用度をさまざまな指標(フォロワーの男女比・年齢層・直近のフォロワー数の伸び率、各投稿コメント数など)でスコア化し、データベースとして蓄積した。 

延べ5万人以上のインフルエンサーを運用する中で、過去施策とPR効果、および各投稿に対するエンゲージメント率などのデータを全て蓄積したという。

データを元に、インフルエンサーの信用性を数値化することで、いいね数にとらわれない新たな指標でインフルエンサーを評価している。

さまざまな角度から評価された信用度が高いインフルエンサーを起用することで、費用対効果の高い、効率的なPRが可能になるとしている。

インフルエンサーと企業のマッチングを支援

まず、企業とインフルエンサーのマッチングサービスが挙げられる。PRしたい商品やサービスを登録するだけで、簡単にインフルエンサーを使ったマーケティング活動に取り組める。

インフルエンサーを信用度でスコア化したマーケティングプラットフォーム「A stream」が登場 2番目の画像

次に「ヒット予測サービス」がある。1万人以上のフォロワーを持つインフルエンサーたちへの予測アンケートに基づき、企業が売れる商品を事前に推測できるという。商品予測は、A streamでも予測精度が高いインフルエンサーが担うそうだ。

また、SNSリサーチを通して、最適なインフルエンサーを見つけることで、コラボ企画商品の販売やリブランディングができる。インフルエンサーとのPRイベント企画や、コラボ企画支援なども相談してほしいという。

詳細は専用サイトからの問い合わせられる。  

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する