1. Web会議・ファイル共有・スケジュール管理をひとつに 「Chat&Messenger」ブラウザ版がリリース

Web会議・ファイル共有・スケジュール管理をひとつに 「Chat&Messenger」ブラウザ版がリリース

株式会社Chat&Messengerは1月23日、グループウェアツール「Chat&Messenger」のブラウザ版をリリースしたことを発表した。「Chat&Messenger」のクラウドサービスをWebブラウザでも手軽に利用できるようになる。

Web会議・ファイル共有・スケジュール管理をひとつに 「Chat&Messenger」ブラウザ版がリリース 1番目の画像

ネイティブアプリ並みの操作性を実現

「Chat&Messenger」はビジネスチャット、Web会議、スケジュール管理、ファイル共有、文書管理を統合した無料のグループウェアだ。ブラウザ版では、ネイティブアプリケーション相当の操作性やパフォーマンスで軽快に動かせるのが強みだ。

Web会議・ファイル共有・スケジュール管理をひとつに 「Chat&Messenger」ブラウザ版がリリース 2番目の画像

ブラウザ版ではWeb会議・画面共有が快適に使え、ブラウザ版をオンプレミス環境で動作させる「CAMServer Enterprise エディション」を用意した。

ビジネスチャット、文書管理用には「WYSIWYG リッチテキストエディター」を搭載。 強調したいメッセージを装飾したり、箇条書きや表も簡単に挿入できるほか、ドラッグ&ドロップ操作でファイル共有も簡単に行えるという。

モバイル端末と連携もOK

専用機器が必要になるテレビ会議と違い、Web会議はパソコンやモバイル端末があれば始められるので、導入も簡単だ。「Chat&Messenger」はモバイル端末とも連携でき、Web会議中にデスクトップ画面や任意のアプリケーションを共有する事も可能。会議中のプレゼン、ヘルプデスク、倉庫・工事現場などのフィールド業務にも活用できる。

また、「Chat&Messenger」ブラウザ版では、スケジュール・タスク管理がブラウザでも利用できるので、ブラウザ、スマートフォン端末間でスケジュールを同期して、通勤途中など移動時間に今日の予定をさっと確認できるので便利。さらに、ビジネスチャットとカレンダーを連携させ、受信したチャットメッセージから、スケジュールやタスク登録することも可能だ。

Web会議・ファイル共有・スケジュール管理をひとつに 「Chat&Messenger」ブラウザ版がリリース 3番目の画像

Chat&Messenger

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する