1. 長崎でスタートアップを育成するプロジェクト「Nagasaki Startup Compass」が始動

長崎でスタートアップを育成するプロジェクト「Nagasaki Startup Compass」が始動

ベンチャーキャピタルであるGxPartners LLPは1月29日、株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズと共同で、長崎県で立ち上げ段階にあるスタートアップの発掘・育成を目的としたプロジェクト「Nagasaki Startup Compass」を始動した。

長崎でスタートアップを育成するプロジェクト「Nagasaki Startup Compass」が始動 1番目の画像

起業家を支えるサポーターを通じたスタートアップ支援

同社によればスタートアップの成長には、起業家を支えるサポーターの存在が必要不可欠だという。

「Nagasaki Startup Compass」では、主催2社がサポーターとなり、さらにサポーターを長崎に招き入れる。このようして集まった先輩起業家、専門家、ベンチャーキャピタルなどが、スタートアップ成長のために必要な知識やネットワーク、リスクマネーなどを提供することで、長崎のスタートアップの立ち上げやその後の成長をサポートする。

長崎にてスタートアップ向けセミナー開催

2社は同プロジェクトのキックオフとして2月5日(水)、長崎県長崎市にあるCO-DEJIMAにて、セミナー「シードスタートアップのエクイティファイナンス」を開催する。

立ち上げ段階のスタートアップを対象に、「スタートアップとは」「エクイティファイナンスとは」といった基礎部分を伝える内容となっている。

スピーカーはGxPartners.LLPマネージングパートナーおよびCOO(最高執行責任者)の中原健氏。

長崎でスタートアップを育成するプロジェクト「Nagasaki Startup Compass」が始動 2番目の画像
中原 健氏

参加は無料。定員は先着50人。専用サイトから参加登録ができる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する