1. 島根に移住したITエンジニアとの交流イベントを東京で開催 抽選で地元のIT企業見学ツアーへ無料招待

島根に移住したITエンジニアとの交流イベントを東京で開催 抽選で地元のIT企業見学ツアーへ無料招待

島根県は、首都圏で活動するITエンジニアを対象に、移住・転職支援イベント「島根に行ったUIターンエンジニアの本音を聞く会」を開催している。

「本音を聞く会」の第4回が、2月8日(土)に東京都港区の品川シーズンテラスカンファレンスで行われる。

島根に移住したITエンジニアとの交流イベントを東京で開催 抽選で地元のIT企業見学ツアーへ無料招待 1番目の画像

島根県の慢性的な人材不足が背景

島根県はIT企業が増えた一方で県内人口は70万人を切り、IT業界に限らず慢性的な人手不足となっている。

課題解決のため、2014年にはIT人材に特化したプロジェクト「IT WORKS@島根」をスタートさせた。

首都圏にIT人材コーディネーターを配置してキャリア相談を受け付けるほか、島根県のIT企業だけの転職フェアを東京や大阪で開催している。

「Ruby」の開発者  まつもとゆきひろ氏も島根県在住

島根県でITと聞くと馴染みがない人もいるだろう。

実は、プログラミング言語「Ruby」の開発者であるまつもとゆきひろ氏は島根県在住であり、ITエンジニアの中ではRubyの聖地としても有名だ。

島根県では、県外からの企業誘致も積極的に行っており、島根県内に本社を移転したりサテライトオフィスを開所したIT企業は10年間で40社を超えている。

Uターン・Iターンした人の生の声を聞き疑問解消

「本音を聞く会」は、島根にUターン・Iターンした先輩ITエンジニアをゲストに招き、ざっくばらんに何でも聞ける交流会だ。

島根に移住したITエンジニアとの交流イベントを東京で開催 抽選で地元のIT企業見学ツアーへ無料招待 2番目の画像

生の声を聞くことで、島根県への移住・転職を考えるITエンジニアの不安や疑問を解消する。

「本音を聞く会」は、2月28日(金)~29日(土)に開催する「島根県IT企業見学・相談ツアー」への参加者募集も兼ねており、参加者から抽選で10名が島根県に招待される。

「島根に行ったUIターンエンジニアの本音を聞く会」開催概要

日時:2020年2月8日(土)

会場:品川シーズンテラスカンファレンス3階 カンファレンスC

参加人数:30名(先着順)

参加費:無料

「本音を聞く会」への参加は特設サイトから受け付けている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する