1. 理系女子学生を対象にしたオウンドメディア採用サービスがスタート

理系女子学生を対象にしたオウンドメディア採用サービスがスタート

一般社団法人理系女子未来創造プロジェクトは1月23日、約1000人以上の理系女子学生がフォローするWEBメディア「RIKEJO CAFE」をプラットフォームとし、企業が自由に情報発信できる場を提供すると発表した。

理系女子学生を対象にしたオウンドメディア採用サービスがスタート 1番目の画像

就活ルールの変更に伴い、  採用の早期化、通年採用が進み、企業にとって従来どおりの採用活動では、優秀な学生を確保することが困難になっている。

求人サイトや就職エージェントが行う合同説明会への参加費用、新卒紹介サービスの利用など採用コストが上がる中、長期的な採用ブランディング戦略が必要と考え、企業が自由に学生に向け情報配信できるサービスを公開した。

理系女子学生向けWebメディア内に専用ページを作成

同サービスでは、理系女子学生向けWebメディア「RIKEJO CAFE」に企業独自の専用ページを作成し、その中に企業独自のコンテンツを掲載することができる。

初期費用は0円で、その後は月額3万円(税別)から1年間の継続契約と、手軽にオウンドメディアリクルーティングを始めることが可能だ。

企業はコンテンツの原稿や素材(画像)を提供するだけで、サーバーの導入・開発、その他の難しい操作を行う必要がなく、掲載したコンテンツのアクセス解析を毎月レポートにして受け取ることができる。

自社のファンを増やせるといったメリットあり

同サービスを利用することにより、自社で構築するより費用を抑え、早期にスタートできたり、理系女子学生にダイレクトに情報が届いたりといったメリットが期待できるという。

他にも理系女子未来創造プロジェクトのTwitter、Faceboook、LINE公式アカウントなどのSNSの利用ができる、企業が自由に様々なコンテンツを掲載できる、将来応募してくれるであろう潜在層に対して長期的にアプローチできる、自社のファンが増える、などといった利点も。

加えて、SNSでの広告を利用できるといったオプションサービスもある。

理系女子学生を対象にしたオウンドメディア採用サービスがスタート 2番目の画像

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する