1. 家具を持たない暮らしを応援。一般向けの家具レンタルサービス「Kariru」が登場

家具を持たない暮らしを応援。一般向けの家具レンタルサービス「Kariru」が登場

株式会社アクセルラボは1月22日、法人向けにスマートライフを提案するプラットフォーム「SpaceCore」で、家具レンタルサービス「Kariru」β版の提供を開始した。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県が対象。「SpaceCore」登録事業者と一般利用者が対象となる。

オーナー・入居者に快適な毎日を

昨年8月にサービスを開始した「SpaceCore(スペース・コア)」は、不動産関連企業と入居者を対象にした、スマートライフを提案するプラットフォーム。

IoT製品を物件に設置すると、専用アプリで家電・設備の遠隔操作ができたり、オーナーと入居者の契約や案内、生活情報などを受発信できたりする機能が利用できる。

今回新たに家具レンタルサービス「Kariru(カリル)」のβ版が登場した。

家具を持たない暮らしを応援。一般向けの家具レンタルサービス「Kariru」が登場 1番目の画像

持たない暮らしを提案

「Kariru」は家具やインテリアなどのアイテムを、レンタルできるシェアリングサービス。

進学や就職、転職、結婚など、ライフステージに合わせて住居は変化するため、住居に合わせて最適な家具やインテリアを選ぶことができる。

引っ越しの度に、不要な家具の処分や新調を繰り返すのではなく、必要な時にレンタルすることで、コスト削減にも繋がるという。

初年度は単身者を主な対象とし、1ユーザーあたり月額約2600円から利用できる。基本レンタル期間は12カ月から。申込日の月は無料となり、翌月より12カ月がレンタル期間となる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する