1. 日本印刷技術協会、採用難の時代に必要な「採用ブランディング」セミナーを開催

日本印刷技術協会、採用難の時代に必要な「採用ブランディング」セミナーを開催

公益社団法人・日本印刷技術協会(以下JAGAT)は2月7日(金)、東京・池袋で開かれる印刷メディアビジネス総合イベント「page2020」内で「採用ブランディング」セミナーを開催する。

採用難の時代に必要な「採用ブランディング」セミナー、東京・池袋で開催 1番目の画像

企業について伝えて学生の共感を得る「採用ブランディング」

売り手市場による採用難、経団連と学校の合意による通年採用時代の到来で、採用競争は今後も厳しくなる。

そんな中で新たな手法として注目を浴びているのが「採用ブランディング」だ。

採用ブランディングとは、経営理念から経営者の想い、事業内容や企業の方向性、仕事内容、社員の働いている姿など、企業の価値観やありのままの姿を伝えることで学生から共感を得る手法である。

企業は採用Webサイトや紙のパンフレットを通して、自社の価値観や情報を発信し続けることが必要で、学生から選ばれる企業を目指す必要がある。

同セミナーでは、最新の採用市場の動向から採用ブランディングについて、豊富な事例を持つ調査企業、実践している企業、および採用ツール制作の3つの視点から、採用市場で選ばれる印刷会社の可能性を考察する。

採用難の時代に必要な「採用ブランディング」セミナー、東京・池袋で開催 2番目の画像
イメージ画像:AdobeStock

カリキュラム概要

同セミナーの内容は以下のとおりである。

1.人材採用事情・状況・最新動向

・最新トレンドから学ぶ、採用ブランディングという新たな採用手法

・採用ブランディングの重要性

・登壇者:ProFuture株式会社/HR総研上席コンサルタント 坂東治忠氏

2.採用ブランディングを取り入れている企業実践内容

・これからの採用戦略に必要な「採用ブランディング」

・登壇者:株式会社モザイクワーク代表取締役社長 杉浦二郎氏

3.採用ツールの役割や機能

・採用ブランディングに必要なコミュニケーションツール制作及び活用法

・企業情報を正確に伝える手段

・登壇者:むすび株式会社代表取締役 深澤了氏

印刷会社のための採用ブランディング概要

開催日時:2020年2月7日(金)15:45~17:45
会場:池袋サンシャインシティ(東京都豊島区東池袋)
参加費:1万6500円(税込) 

申し込みセッション数によって割引がある。
詳細等については専用サイトをご覧いただきたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する