1. 「イモトのWiFi」がAI通訳機「ポケトークW」の単体レンタルをスタート

「イモトのWiFi」がAI通訳機「ポケトークW」の単体レンタルをスタート

エクスコムグローバル株式会社は1月20日、海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス「イモトのWiFi」にて、AI通訳機「POCKETALK(ポケトーク)W」の単体レンタルを開始した。

「イモトのWiFi」がAI通訳機「ポケトークW」の単体レンタルをスタート 1番目の画像
イメージ画像/AdobeStock

海外でも快適なネット環境を

海外出張や旅行時の必須アイテムに、Wi-Fiサービスが挙げられるだろう。

イモトのWiFi」は、世界200以上の国と地域で利用できる海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス。WEB予約後に自宅配送や空港カウンターで受け取り、現地で電源を入れるとWi-Fiが利用できる。

POCKETALK W」は、ソースネクスト株式会社のAI通訳機で、モバイル通信機能を内蔵しているため、133の国と地域でWi-Fi不要で利用可能。74言語に対応し、クラウド上の最適な検索エンジンとAI翻訳を用いて、長文を訳すこともできる。

「イモトのWiFi」がAI通訳機「ポケトークW」の単体レンタルをスタート 2番目の画像

通信付きのポケトークをレンタル

同社は従来、Wi-Fi接続必須のSIMを内蔵していないタイプのポケトークを、オプションとしてレンタル提供してきた。

今回提供を開始する新プランでは、専用のグローバルSIM(2年)が付いた「POCKETALK W」を単体レンタルができるようになった。

グローバル通信の機能が付いているため、Wi-Fiルーターをレンタルする必要がなく、現地で単体ですぐに使用できるという。

「POCKETALK W」レンタル情報

【レンタル料金】750円/日
【受取場所】宅配・空港(ロッカー含む)・来社
【送料・受渡手数料】500円
【オプション】エネループ(モバイルバッテリー)  200円/日
【補償】あんしんパックプラス  500円/日

詳細は公式サイトから確認できる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する