1. キャリア経験談をシェアしあえるコミュニティ「CREEDO」の事前登録が開始

キャリア経験談をシェアしあえるコミュニティ「CREEDO」の事前登録が開始

株式会社ブルーブレイズは1月20日から、キャリアシェアコミュニティ「CREEDO(クリード)」のユーザー事前登録を開始した。

経験者のみぞ知るキャリア経験談をシェアしあうことができるCtoCプラットフォームだ。

キャリア経験談をシェアしあえるコミュニティ「CREEDO」の事前登録が開始 1番目の画像

個人のキャリア経験談を開放

働き方改革や終身雇用の限界などを背景に、キャリアの在り方がかつてないほど多様化・複雑化しているが、自分が必要としているピンポイントな情報を入手することは簡単ではないのが実状だ。

そこで着目したのが、個人のキャリア体験談だという。

同社は貴重な情報であるにもかかわらず、経験者本人が“占有”している個人のキャリア体験談を解放することで、1人でも多くの人がより主体的で納得感のあるキャリアを選択できるようにすることを目指す。

経験談(トピック)を売り買い

同コミュニティでは、自分の興味のあるキャリア選択をすでに経験しているユーザーからリアルな情報を得たり、必要としているユーザーに自分のキャリア経験談を販売・提供したりすることができる。

キャリア経験談を聞いてみたい場合は、興味のあるトピックを業界・職種・テーマといった条件から検索。

トピック発行者の詳しいプロフィールを見て申し込むことができるので、求めていたピンポイントでリアルな情報に効率良くアプローチできるという。

キャリア経験談をシェアしあえるコミュニティ「CREEDO」の事前登録が開始 2番目の画像

自分の経験談をシェアしたい場合は、シェアできる経験談ごとにトピックを発行。

発行したトピックを自分のSNSで拡散して、フォロワーや友達からの申し込みを受け付けることも可能という。

キャリア経験談をシェアしあえるコミュニティ「CREEDO」の事前登録が開始 3番目の画像

同社は2019年10月に公募制キャリアインタビューメディアとしてCREEDOを公開。今後は同コミュニティを主軸としながら、インタビューメディアも引き続き運営予定だという。

経験談のマーケットプレイスを築くことでキャリアシェア文化を定着させ、より多くの人が自身のキャリア資産で他者に貢献できる仕組みを作りたいと考えているそうだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する