1. 建設現場に「ドラム缶コーヒー」を差し入れ!ダイドーなど3社が職人応援プロジェクト

建設現場に「ドラム缶コーヒー」を差し入れ!ダイドーなど3社が職人応援プロジェクト

日産自動車株式会社・ダイドードリンコ株式会社・株式会社助太刀の3社は、日本を支える職人を応援すべく、関東1都6県の建築現場にホット缶コーヒーが詰まった「ドラム缶コーヒー」を差し入れるプロジェクトを実施する。

応募があった中から抽選で最大10現場に、1現場あたり最大250本の温かい「ドラム缶コーヒー」を差し入れ。

1月20日(月)から差し入れ先の応募の受付を始めている。

建設現場に「ドラム缶コーヒー」を差し入れ!ダイドーなど3社が職人応援プロジェクト 1番目の画像

寒さの中働く職人たちを応援

2020年を迎え、ますます激化する建設ラッシュや首都圏の再開発、被災地域の復旧・復興など、建設需要に沸く建設業界。

真冬の凍てつくような寒さの中で日々懸命に働いている職人たちを応援すべく、3社が手を組み、建設現場にドラム缶コーヒーを差し入れる。

建設現場に「ドラム缶コーヒー」を差し入れ!ダイドーなど3社が職人応援プロジェクト 2番目の画像
建設現場に「ドラム缶コーヒー」を差し入れ!ダイドーなど3社が職人応援プロジェクト 3番目の画像

保温ドラム缶で熱々の缶コーヒーを差し入れ

「助太刀アプリ」によって動員された差し入れ人員が、ダイドードリンコのホット缶コーヒー「ダイドーブレンド デミタスブラック」「ダイドーブレンド デミタス微糖」が詰まった「ドラム缶コーヒー」を日産の「キャラバン」に載せて現場に届ける。

ドラム缶コーヒーは同プロジェクト専用に開発した保温機能を有するドラム缶。

今回は、気温の低い屋外の作業現場を考慮し、設定温度を自動販売機の通常のホットドリンクよりも少し高めの58度以上に設定するという。


さらに、地域対象外の人や抽選から外れてしまった人を対象に、抽選で100人(100現場)に缶コーヒー1ケース(30本入り)を郵送でプレゼントするそう。

3社は今後も、日本を支える職人を応援・サポートする取り組みを展開していくとしている。

【「ドラム缶コーヒー」プロジェクト】
・差し入れ期間:2020年2月3日(月)~2月29日(土)の希望日時
・差し入れエリア:関東1都6県の現場(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)
・差し入れ本数:1現場あたり最大250本
・応募期間:1月20日(月)10:00~2月21日(金)17:00
※応募条件など詳細はプレスリリース特設サイトにて見ることができる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する