1. タフさと優しさと曇りにくさを兼ね備えたメガネ拭き「Magic Anti Fog cloth」が発売

タフさと優しさと曇りにくさを兼ね備えたメガネ拭き「Magic Anti Fog cloth」が発売

チャームクリエイト合同会社は1月15日、繰り返し使える曇り止めクロス「Magic Anti Fog cloth」を公開した。現在、「クラウドファンディングサイトMakuake」で先行販売している。

タフさと優しさと曇り止めを兼ね備えたメガネ拭き「Magic Anti Fog cloth」が発売 1番目の画像

冬のメガネ人間を悩ませる「曇り」問題

寒い時期、お気に入りのカフェでホットコーヒーを飲みながら一休みする時間は格別だ。しかし、一口飲むたびにメガネが曇ってしまうのはあまりスマートではない。

体調管理のためにマスクをつけている時にも、メガネのレンズが曇ってしまう。メガネの「曇り」問題はメガネを掛ける人々の共通の悩みではないだろうか。

タフさと優しさと曇り止めを兼ね備えたメガネ拭き「Magic Anti Fog cloth」が発売 2番目の画像

曇り止めクロス「Magic Anti Fog cloth」

「Magic Anti Fog cloth」は、通常のメガネふきの代わりにこのクロスでレンズを拭くと一定時間メガネが曇らない。もちろん使用回数によって耐久時間は変わってくるが初回から60回目までは拭いてから28~30時間、210回目でも8時間は曇り止め効果が持続するそうだ。

同社によると、通常メガネを曇らせないための製品にはケイ素(シリカ)という貝殻の天然成分が含まれているが、含有量が多すぎるとレンズに傷をつけてしまうことも多いので注意が必要だという。

タフさと優しさと曇り止めを兼ね備えたメガネ拭き「Magic Anti Fog cloth」が発売 3番目の画像


「Magic Anti Fog cloth」のきめ細かいマイクロファイバー製クロスはなめらかな肌触りでレンズを傷つけない。水分をよく吸収し、見えない埃まで拭くことができるので、メガネだけではなくバイクのヘルメットやスマホの画面、カメラのレンズにも使用が可能だ。

タフさと優しさと曇り止めを兼ね備えたメガネ拭き「Magic Anti Fog cloth」が発売 4番目の画像


現在、マクアケで支援を行うと商品に同じマイクロファイバー素材のお掃除クロス「cleaning cloth」とポーチがついてくるそうなので、メガネの曇りに悩んでいる人は試してみるのも良いかもしれない。

タフさと優しさと曇り止めを兼ね備えたメガネ拭き「Magic Anti Fog cloth」が発売 5番目の画像

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する