1. 「5Sの考え方・進め方」中小企業大学校金沢キャンパスにて研修開催

「5Sの考え方・進め方」中小企業大学校金沢キャンパスにて研修開催

中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)北陸本部は3月12日(木)~13日(金)に、石川県金沢市の中小企業大学校金沢キャンパスで、北陸地域の中小企業・小規模事業者を対象に、生産管理分野の研修コース「5Sの考え方・進め方」を開催する。


「5Sの考え方・進め方」中小企業大学校金沢キャンパスにて研修開催 1番目の画像

全国9校の中小企業大学校、都市型キャンパスを全国展開

中小機構では50年以上にわたって研修会「中小企業大学校」を主催しており、中小企業の経営者・管理職(候補)、個人事業主を対象に研修を行ってきた。受講者の累計は70万人以上に達する。

現在は、全国9校の中小企業大学校に加え、金沢キャンパスを含む「都心型キャンパス」などを全国で展開するほか、職場にいながらオンラインで研修を受講できる「WEBee Campus(ウェビーキャンパス)」を開講している。

整理・整頓・清掃・清潔・躾(5S)について学ぶ

今回の「5Sの考え方・進め方」の研修では、現場での整理・整頓・清掃・清潔・躾(5S)と“見える化”の基本と取り組み方を理解し、5Sの実践と継続のポイントを学んでいく。

「5Sの考え方・進め方」研修概要

◆研修期間:2020年3月12日(木)~13日(金)
◆対象者:新任管理者(5S活動の推進リーダーなど)
◆定員:20名
◆受講料:2万2000円(税込)
◆会場:中小機構北陸本部【中小企業大学校 金沢キャンパス】(金沢市広岡3-1-1 金沢パークビル)
◆申込受付期限:2月28日(金)
(定員になり次第、申込み受付を締め切る場合がある)
◆申込方法:「チラシ・参加申込書」にてFAXで申し込むか、以下URLの「Web申込」から申し込みのこと
Web申込

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する