1. 銀座のバーチャルオフィスが月額1500円、レゾナンスが銀座1丁目に銀座店をオープンへ

銀座のバーチャルオフィスが月額1500円、レゾナンスが銀座1丁目に銀座店をオープンへ

株式会社ゼニスが運営するバーチャルオフィス「レゾナンス」は2月1日(土)に、銀座1丁目に新規バーチャルオフィスをオープンする。

オープン記念として、先着50人限定で月額1500円からバーチャルオフィスを利用できるキャンペーンを始めた。

銀座のバーチャルオフィスが月額1500円、レゾナンスが銀座1丁目に銀座店をオープンへ 1番目の画像
イメージ画像/Adobe Stock

低価格なバーチャルオフィスを提供

様々な働き方が広がっている現在、バーチャルオフィスの利用者が急増。個人事業主やフリーランスがスタートアップ時に利用したり、副業をしている人や不動産オーナーが節税を目的に利用するなど、その使い道は年々幅広くなっているという。

同社は、東京都港区を中心に、好立地の住所を格安で提供。

都心の一等地の住所を貸し出すバーチャルオフィスでは、通常1万円前後に設定されることが多い入会金を5000円に設定。東京都港区(浜松町)のバーチャルオフィスはキャンペーン価格として月額1500円で提供している。

オープン記念で月額1500円~

今回、浜松町本店に続き、銀座1丁目に銀座店をオープン。

基本サービスとして法人登記や郵便転送(月4回)などが含まれている「格安バーチャルオフィスコース(住所のみ)」を、通常は1年払いで月額2000円のところを、キャンペーン価格の月額1500円で提供する。

銀座のバーチャルオフィスが月額1500円、レゾナンスが銀座1丁目に銀座店をオープンへ 2番目の画像

オプションサービスとして、貸し会議室や郵便物の都度転送などを付けることも可能。

他にも「転送電話2点セットコース(住所+転送電話)」・「転送電話3点セットコース(住所+転送電話+転送FAX)」・「電話秘書代行セットコース(住所+電話秘書代行)」をキャンペーン価格にて提供する。

さらに、銀座店がオープンする2月1日(土)~4月30日(木)までの3カ月間は、入会金が通常(5000円)の半額(2500円)になるという。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する