1. チャットサポートツール「ChatPlus」と顧客対応ツール「Re:lation」が連携

チャットサポートツール「ChatPlus」と顧客対応ツール「Re:lation」が連携

チャットプラス株式会社のチャットサポートツール「ChatPlus」と株式会社インゲージの顧客対応ツール「Re:lation」は1月17日、2社で連携し、ChatPlusで受信したチャット内容をRe:lation上での確認・対応が可能になったと発表した。

多様化する業務効率化ツール 

ChatPlus(チャットプラス)」は、ホームページやアプリに埋め込み利用できる、チャットボット・チャットサポートツール。

ユーザーとリアルタイムで会話ができ、オペレーター利用はもちろん、無人対応も可能。

Re:lation(リレーション)」は、メール・LINE・Twitter・チャット・電話対応などの複数の窓口を一元管理する、コミュニケーションクラウド。

顧客からの問い合わせをチームで共有することで、業務負担の分散化や業務の可視化、ミスの削減ができる顧客対応ツールとなっている。

一元管理で品質向上へ

本連携では、「ChatPlus」で受信したチャット内容を、「Re:lation」を利用して確認・対応が可能になった。

チャットサポートツール「ChatPlus」と顧客対応ツール「Re:lation」が連携 1番目の画像

「Re:lation」ユーザーは、「ChatPlus」で受信したチャットを同一の窓口にて一元管理できることで、問い合わせ業務の効率化や品質向上に繋げることができるという。

2社は発表で、このサービスの利用によって顧客との接触機会を増加させることで、販売促進や顧客満足度の向上が期待できると語っている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する