1. エイベックスと「ビデオマッチング」が採用活動で連携 30秒動画で応募するインターンシップ説明会開催

エイベックスと「ビデオマッチング」が採用活動で連携 30秒動画で応募するインターンシップ説明会開催

個人と企業が30秒動画を介して知り合うサービスを運営する株式会社ビデオマッチングは1月17日、エンターテインメント事業大手のエイベックス株式会社とタイアップしたと発表した。

ビデオマッチングでは、企業と応募者とのミスマッチ解消を目指し、採用活動(新卒・インターン・中途等)を行う企業と「ビデオマッチング」限定の採用直結型企画を進めている。

エイベックスと「ビデオマッチング」が採用活動で連携  30秒動画で応募するインターンシップ説明会開催 1番目の画像
出典:service.video-matching.com

30秒の動画で企業と個人を結ぶ「ビデオマッチング」とは

「ビデオマッチング」では、気になった企業とチャットで直接やりとりできるほか、企業が個人に対してオファーをかけることもできる。

次の3点に大きな特長がある。

会社情報は「読む」から「見る」へ

文字では伝わらない雰囲気や働く社員の情報を動画で掲載している。建物やオフィスの動画を見ることで実地に赴かずに会社見学もでき、実際に会ってみて「印象が違う」と感じる機会を減らせる。

人気企業のインターンや1DAY仕事体験も

人気企業へのインターンへの応募や、期間限定のユニーク選考・特別採用枠への応募もできる。

個人動画を見た企業からスカウトを受けられる

個人の30秒動画をアップしておくことで、企業からスカウトを受けることも可能。

エイベックスとタイアップで大学1・2年生向けインターンシップ説明会

エイベックスは今回、「ビデオマッチング」限定の大学1・2年生向けインターンシップ説明会を行う。

企業側が指定したお題やテーマに対し、学生側が30秒動画で答えることで応募が完了する。企業は、応募学生の動画を閲覧して選考をする。

限定説明会は2022卒業予定者の採用活動とも直結しており、エイベックスにマッチする学生がいれば、企業から直接スカウトが届く可能性もあるとしている。

「ビデオマッチング」の詳細については、次のサービスページでも確認できる。

ビデオマッチング

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する