1. 5G時代の実践的なDXを学べるカンファレンス「DX Drive 2020」を開催

5G時代の実践的なDXを学べるカンファレンス「DX Drive 2020」を開催

株式会社Kaizen Platformは2月7日(金)、東京・渋谷で、5GとDXをキーテーマとした大規模カンファレンス「DX Drive 2020」を開催する。

Kaizen Platformがこれまで実際に手がけてきたDX戦略の紹介や、各界著名人を招いたセミナーのほか、DXの本質を知る・体験できるアトラクションが用意されたカンファレンスだ。

5Gの商用化で加速する企業のDXを後押しするKaizen Platform主催

DXとは「Digital Transformation(デジタルトランスフォーメーション)」の略語だ。

直訳では「デジタル変換」を意味し、デジタル技術の浸透によりライフスタイルを変革することや、既存の価値観や枠組みを根底から覆すような革新的なイノベーションをもたらすことをいい、大きな企業課題となっている。

2020年に突入し、いよいよ5Gの商用化が開始。

これを受けて、企業におけるDXへの取り組みの加速化が予測されているが、一口にDXと言っても、事業構造や目的によってプロジェクトの方向性はまったく違う。

カンファレンスを主催するKaizen Platformは、金融機関のモバイルファースト化や、メーカーの売り切りモデルからサブスクリプションモデルへの転換といった、様々な企業のDXプロジェクトをサポートする中で、DXにおける重要なポイントを蓄積してきた。

今回のイベントを通して、これからDXをどうしていけばよいのか悩む人々を後押しすべく、Kaizen Platformが蓄積してきた知見やノウハウを余すことなく伝えるという。

5G時代の実践的なDXを学べるカンファレンス「DX Drive 2020」を開催 1番目の画像

DXを「学び、体験し、楽しめる」充実のプログラム

カンファレンスの内容は多岐に渡る。

6Fの「DXを学ぶ」は、大会場でのセミナー形式で、最新のDX事例が学べるフロア。Kaizen Platformが手がけるDX戦略の実例公開や、5G・DX・デジタルマーケティング業界の著名人を招いたセミナー、および2015年にKaizen Platformが日本で初めて創設した、トップレベルのグロースハッカーを表彰するプログラム「Growth Hacker Awards2020」を開催する。

5Fの「DXを体験する」では、トップグロースハッカーによる動画スプリント(30分でスポンサー企業の動画を制作)の実演や、DXの本質が体験できるワークショップを開催。(*事前予約制)

4Fの「DXを楽しむ」は、様々な角度からDXを楽しむことを目的に、DXを後押しする最新テクノロジーが体験できるブースを出展予定だ。

「DX Drive 2020」概要

◆日時:2月7日(金)午後12時30分〜午後5時30分(懇親会  午後5時30分〜午後7時00分)

◆会場:渋谷ストリーム ホール 4F〜6F(東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム ホール)

◆参加費:無料(*事前登録制)

◆申し込み・詳細 :公式サイトより  

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する