1. 集え社会人ダンサー!「企業対抗ダンス部コンテスト CCDC vol.2」が9月に開催決定

集え社会人ダンサー!「企業対抗ダンス部コンテスト CCDC vol.2」が9月に開催決定

CCDC実行委員会は、9月21日(月・祝)、東京・歌舞伎町の新宿FACEにて、企業ダンス部による対抗型ダンスコンテスト「企業対抗ダンス部コンテストCCDC -Company vs Company Dance Contest-」第2回大会を開催する。

集え社会人ダンサー!「第2回企業対抗ダンス部コンテスト CCDC vol.2」が9月に開催決定 1番目の画像

「企業対抗ダンス部コンテスト CCDC」とは、もう一度青春を感じたい多くの社会人に向けた参加型、応援型エンターテイメントである。

踊りたいけれどそんな「場」がない社会人のために

同コンテストは「ライフスタイルを巻き込んだ質の高いエンターテインメント」をテーマに、従来の企業ダンス部にはなかった、各世代や各企業間における交流の機会を作り、企業内外を活性化させていくことを目的に行う大会だ。

これまでマラソン大会や野球大会、ゴルフコンペなど、様々な企業対抗のイベントが多く開催されてきたが、ダンスに関しては、昨今企業ダンス部の立ち上げが相次いでいるのに反して、そういった「場」がなかった。

そこで、本当は踊りたいけれどそんな「場」がない、部内で練習はしているけれど発表する「場」がない、という社会人の声にこたえ、2019年に「第一回企業対抗ダンス部コンテスト(vol.1)」が開催された。

働き方改革でできた余暇の消費に留まらず、CCDCによって多くの企業及び企業人が自己表現をし、人を惹きつけ、そこで得た自信がまた日々の糧となっていく、そんな好循環を目指しているという。

参加資格

今回が2回目の開催となる同コンテストは、企業対抗ダンス部の部門に加え、CCDC J-POP ALL STYLE 1on1 BATTLEがある。それぞれの参加資格は以下のとおり。

企業対抗ダンス部コンテスト

企業対抗ダンス部コンテストの参加資格は、以下のエントリー条件を全て満たしている必要がある。

・人数:1チーム3名以上〜任意の人数で構成

・制限時間:2分30秒以内

・出場資格:18歳以上の社会人でチームメンバー全員が同じ会社に所属していること(正社員・契約社員・アルバイトなど雇用形態は不問)

・プロダンサーとしての活動経験を持たないこと

なお、1つの企業から複数のチームが出場することは可能である。

審査基準は、スキル(技術・動き・バランス)、構成(演出・振付・配置)、センス(衣装・選曲)、パッション(表情・表現力)、オリジナリティ(独創性・社風)の各10点満点による総合得点にて評価する。

参加チームの募集期間は2月1日(土)~7月31日(金)で、参加者チーム数が募集定数に達した場合はその時点で受付を終了する。

CCDC J-POP ALL STYLE 1on1 BATTLE

参加資格は18歳以上の社会人であることで、審査方法は後日公式サイトにて発表となる。

募集期間は2月1日(土)~9月18日(金)18:00で、同じく参加者が募集定数に達した場合はその時点で受付を終了する。また、別途エントリー費が必要となる。

両部門ともに、エントリーは公式サイトのエントリーフォームにて応募を受け付ける。

コンテスト概要

「第二回企業対抗ダンス部コンテスト(CCDC vol.2)」の 開催概要は以下のとおり。

・日時:2020年9月21日(月・祝)開場13:00 開演14:00

・会場:新宿FACE(〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目20-1ヒューマリックスパビリオン新宿歌舞伎町7F)

・観覧料:前売り3500円/当日4000円  大学生以下:2500円(当日受付にて別途ドリンク代500円となる)※税込み

・出演:【JUDGE】Mizuki Flamingo(TOKYO WAACKING SENSATION) 他3名【GUEST DANCER】TOKYO FOOTWORKZ【GUEST ARTIST】next,tight【MC】KENSAKU【DJ】KANGO【J-POP BATTLE DJ】スギヲ(URL/方南町/SideP) 、NABE

チケットは、出場者から直接購入もしくはローソンチケット(6月1日から発売開始予定)、または当日受付にて購入できる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する