1. 人に薦めたいセキュリティソフト1位は「ESET」、防御率・軽快さで高評価|NTTコムオンライン調べ

人に薦めたいセキュリティソフト1位は「ESET」、防御率・軽快さで高評価|NTTコムオンライン調べ

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは1月16日、セキュリティソフト業界を対象にした「NPSベンチマーク調査2019」年の結果を発表した。

NPS(Net Promoter Score)とは、「有人や同僚に薦めたいか?」という質問への回答から算出される顧客ロイヤルティを図る指標。最もNPSが高いのは「ESET」だった。

人に薦めたいセキュリティソフト1位は「ESET」、防御率・軽快さで高評価|NTTコムオンライン調べ 1番目の画像
イメージ画像/Adobe Stock

ESETが3年連続でトップ

調査対象は、ESET(キャノンマーケティングジャパン)・McAfee(マカフィー)・ZERO(ソースネクスト)・ウイルスバスター(トレンドマイクロ)・カスペルスキー(カスペルスキー)・ノートン(シマンテック)の6社。

有料のセキュリティソフトを過去1年以内に利用した人を対象にインターネットアンケートを実施したところ、NPSのトップを3年連続でESETが獲得した。

最下位の企業との差は34.1ポイント。6ブランドのNPS平均はマイナス23.6ポイントだった。

人に薦めたいセキュリティソフト1位は「ESET」、防御率・軽快さで高評価|NTTコムオンライン調べ 2番目の画像

防御率と軽快さが評価を分ける

満足度と重要度を16の要因別に分析したところ、業界全体として、3年連続で“防御率の高さ”と“動きの軽快”さにおいて期待値に対する満足度が低く、改善へユーザーの高い期待が見られる結果となった。

なお、NPS1位のESETは上記2項目で業界トップクラスの評価を獲得。特に“動きの軽快さ”での満足度が高かったという。

調査ではほかにも、複数台でセキュリティソフトを活用するユーザーほどNPSが高い傾向や、セキュリティソフトを利用する際の情報源として家族や友人・知人からのお薦め(口コミ)が決め手になった人が最も多いことが分かった。

人に薦めたいセキュリティソフト1位は「ESET」、防御率・軽快さで高評価|NTTコムオンライン調べ 3番目の画像
利用台数別NPS

調査結果の詳細は、同社のプレスリリースWebサイトから見ることができる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する