1. 千葉・妙典駅近くに「大人の秘密基地をイメージしたシェアオフィス」が誕生へ ツリーハウスがコンセプト

千葉・妙典駅近くに「大人の秘密基地をイメージしたシェアオフィス」が誕生へ ツリーハウスがコンセプト

レンタルオフィスとコワーキングスペース事業を手がける株式会社WOOCは2月1日(土)、千葉県市川市の東京メトロ・妙典(みょうでん)駅近くに、複合型シェアオフィス「BIZcircle×BIZcomfort市川妙典オフィス」をオープンする。

大人もわくわくするような、秘密基地(ツリーハウス)をイメージしたデザインコンセプトのシェアオフィスだ。

千葉・妙典駅近くに「大人の秘密基地をイメージしたシェアオフィス」が誕生へ ツリーハウスがコンセプト 1番目の画像

通勤時間を短縮、自宅近くで仕事を

同社は、中心地域への通勤ラッシュを避け、自宅近くで仕事ができるためのコワーキングスペースを住宅街や郊外を中心に50拠点以上展開している。

今回オープンするのは54拠点目で、千葉県では3拠点目となるシェアオフィスを、東京メトロ東西線の始発駅で交通の便や治安が良く、ファミリー層に人気の街である妙典の閑静な住宅街にオープン。

都心までわざわざ時間をかけて出社せず、自宅近くで仕事をすることで、短縮される通勤時間を家族との充実の時間に充てるなど、プライベートな時間も大切にしてもらいたいと考えているという。

大人もワクワクする秘密基地をイメージ

同社は、各拠点ごとに個別のデザインコンセプトを設定している。

市川妙典オフィスは、ツリーハウスをデザインコンセプトに、大人でもわくわくするような秘密基地をイメージしたデザインに仕上げた。

また、ラタン素材を使用することで、柔らかで居心地の良い雰囲気を演出し、妙典の落ち着いた街並みに暮らす人々とマッチするように意識したという。

千葉・妙典駅近くに「大人の秘密基地をイメージしたシェアオフィス」が誕生へ ツリーハウスがコンセプト 2番目の画像
千葉・妙典駅近くに「大人の秘密基地をイメージしたシェアオフィス」が誕生へ ツリーハウスがコンセプト 3番目の画像

利用料金はコワーキングスペースが月額2000円~、ドロップインは1時間300円(プランにより異なる)。レンタルオフィスは個室全27戸で月額3万円から。

千葉県内にある他の同社シェアオフィス(千葉駅前オフィス、松戸オフィス)とコワーキングスペースや各会議室を相互利用できるプランもあるという。

【BIZcircle×BIZcomfort市川妙典オフィス】
・住所:千葉県市川市妙典5-13-33 a&yビル3F
・アクセス:東京メトロ東西線「妙典」駅  徒歩6分
・設備:WiFi・フリードリンク・会議室1部屋(6人用/ホワイトボード付き)

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する