1. 池袋駅から徒歩30秒、休憩や仮眠を取りながらサウナ・入浴できる「かるまる池袋」が会員サービスを開始

池袋駅から徒歩30秒、休憩や仮眠を取りながらサウナ・入浴できる「かるまる池袋」が会員サービスを開始

株式会社N1は1月17日(金)から、運営する東京・池袋の宿泊・温浴施設「かるまる池袋」で、会員サービス「かるまる会員」を始める。

通常2980円(税込)の施設利用料が、会員は500円割引になる。1月15日から事前入会を受付している。

コンセプトは「人間回帰」

昨年12月にオープンした「かるまる池袋」は、東京・池袋駅から徒歩約30秒に位置する宿泊・温浴施設。

4種類のサウナと4種類の水風呂に加えて、炭酸泉や電気風呂など5種類の風呂が利用できる。

施設名の「かるまる」とは、「(湯に)つかる」と「(宿に)泊まる」から付けられ、人間がより人間らしくいられる空間の提供を目指している。

池袋駅から徒歩30秒、休憩や仮眠を取りながらサウナ・入浴できる「かるまる池袋」が会員サービスを開始 1番目の画像
イメージ画像/AdobeStock

プライベートや出張時の仮眠にも

会員サービスの提供のほか、客室やカプセル空間で休憩や仮眠を取りながら、サウナなどを利用できる「デイユースプラン」も誕生した。

12時~22時の間で、最大5時間(延長可能)施設を利用できるため、プライベートから出張時などのビジネス利用も可能となっている。

現在、期間限定特典として2月29日(土)までに入会登録すると、入会金1980円(税込)が無料となる。

施設概要

サウナ&ホテル かるまる 池袋店

住所:東京都豊島区池袋2丁目7−7

電話番号:03-3986-3726

客室数:ホテルタイプ30室、カプセルタイプ124室

事前登録:「専用フォーム」より手続き

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する