1. 職場のあいつは宇宙人である…人間関係の悩みを解決する書籍「同僚は宇宙人」が発刊

職場のあいつは宇宙人である…人間関係の悩みを解決する書籍「同僚は宇宙人」が発刊

小学館は1月16日に、書籍「同僚は宇宙人~職場のモヤモヤ一掃マニュアル~」を発売する。

仕事の人間関係の悩みを回避する近道は「相手を宇宙人だと思うこと」だとして、その生態と対処法をまじめに親身に講じた1冊だ。

職場のあいつは宇宙人である…人間関係の悩みを解決する書籍「同僚は宇宙人」が発刊 1番目の画像

職場は人間関係のモヤモヤに満ちた小宇宙?

著者は「妄想国語辞典」が発売3カ月で2万部のヒットとなった、コピーライターの野澤幸司さん。

オフィスは未知との遭遇の連続。職場とは、世代・性別・立場の違いによって、行動や発言が全く理解できない存在がいる小宇宙なのかもしれない。

どのようにしてオフィス宇宙人と付き合えばいいのか。82種類の宇宙人を4グループに分け、その生態・対処法を1冊の本にまとめた。

82星人の生態・対処法を紹介

例えば、こんな宇宙人がいるという。

あとよろ星人

まるで自分がプロジェクトの中心であるかのような顔をして仕事を始めるが、俺の仕事アピールが完了すると「あとはよろしく」とフェードアウト。暇になると時々やってきて「あれどうなってる?」と聞く。

対処法は「細かく口を出してくるよりマシかも」「彼らもかつては上司から同じことをされていたのかも」と想像をめぐらせて乗り越えることだという。

職場のあいつは宇宙人である…人間関係の悩みを解決する書籍「同僚は宇宙人」が発刊 2番目の画像

すぐ辞めるんで星人

入社年数が浅めの社員に数多く存在。ことあるごとに「俺、この会社に長くいる気ないんで」と発言する。

対処法は、具体的な退社後のプランを聞くことだそう。それにより、相手がすぐ辞めるんで星人なのか、本当に辞める人なのかを識別できるという。

職場のあいつは宇宙人である…人間関係の悩みを解決する書籍「同僚は宇宙人」が発刊 3番目の画像

三国志でたとえたがり星人

ビジネスシーンで起きる様々な事象や人の例えとして、三国志の内容をいちいち引き合いに出す。

対処法としては、「董卓?おれ、董卓タイプ?董卓調べてみよー!」とスマホで調べたのち「当てはまるかも~!」といった風に返すと効果的だそう。

類似星人として「野球に例えたがり星人」などがいるという。

職場のあいつは宇宙人である…人間関係の悩みを解決する書籍「同僚は宇宙人」が発刊 4番目の画像

【同僚は宇宙人~職場のモヤモヤ一掃マニュアル~】
・著者:野澤幸司
・発売:2020年1月16日(木)
・定価:1100円+税
・版型&体裁:四六判並製 右開き 144ページ
・発売元:小学館

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する