1. 【軽井沢】シェアの楽しさとプライベート空間を両立 ソーシャライジングホテルTWIN-LINE HOTELが開業

【軽井沢】シェアの楽しさとプライベート空間を両立 ソーシャライジングホテルTWIN-LINE HOTELが開業

カトープレジャーグループは、ソーシャライジングホテル「TWIN-LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN」を、4月30日(木)に長野・軽井沢にオープンする。

ソーシャライジングホテルは、自分らしく仕事の質が向上できる環境を求める人々の声から生まれたホテルだ。

「シェアして繫がりを楽しむ過ごし方」と「パーソナルな過ごし方」という対比した2つの過ごし方を両立する。

【軽井沢】シェアの楽しさとプライベート空間を両立  ソーシャライジングホテルTWIN-LINE HOTELが開業 1番目の画像

居心地の良い中で繫がりを楽しむ人のためのホテル

テクノロジーの発展やグローバル化などにより環境が変化し、自分らしく仕事の質を向上できる環境へのニーズが高まっている。

このようなニーズを持つのは、クリエイター・アンテナを広く張った若者・アーティスト・ノマドワーカー・現代のテクノロジーに精通した人らだ。

自分らしく仕事の質を高めたい人々は、デザイン性が高く居心地の良い中でのシェアを好み、繫がりを持って生活し、その生き方を楽しむ傾向がある。

【軽井沢】シェアの楽しさとプライベート空間を両立  ソーシャライジングホテルTWIN-LINE HOTELが開業 2番目の画像

このような背景から、暖炉を囲みながら自宅にいるような空間でアイデアをシェアする機会を作りつつも、コンパクトで便利なツールが揃っているパーソナルスペースも提供するというソーシャライジングホテルが生まれた。

【軽井沢】シェアの楽しさとプライベート空間を両立  ソーシャライジングホテルTWIN-LINE HOTELが開業 3番目の画像

レストランはスペイン王室御用達の老舗「José Luis」 

感度の高い客層のために用意されるレストランは、2019年11月に日本初上陸を果たしたスペイン王室御用達のレストラン「José Luis(ホセ・ルイス)」だ。

【軽井沢】シェアの楽しさとプライベート空間を両立  ソーシャライジングホテルTWIN-LINE HOTELが開業 4番目の画像

「José Luis」は、スペイン・マドリードで60年以上市民に愛されてきた老舗。

同ホテルへの出店は日本2号店となり、リゾート型店舗としては、世界初の試みだという。

「TWIN -LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN」概要

「TWIN -LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN」の宿泊予約は1月14日(火)から受付が始まる。施設概要は次のとおりだ。

アクセス:JR軽井沢駅から徒歩7分

所在地:長野県軽井沢町軽井沢1151-11

付帯施設:ラウンジ・レストラン・スーベニールショップ

宿泊料金:2名1室で2万4000円(税別)から、1名1室で1万5600円(税別)から

公式サイト:「TWIN -LINE HOTEL KARUIZAWA JAPAN」 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する