1. バンダイナムコ、インド2店目のアミューズメント施設を開業 800坪以上の大型店、同国初のデジタルスポーツアクティビティを常設

バンダイナムコ、インド2店目のアミューズメント施設を開業 800坪以上の大型店、同国初のデジタルスポーツアクティビティを常設

株式会社バンダイナムコアミューズメントは1月3日、グループ会社であるインド現地法人BANDAI NAMCO INDIA PRIVATE LIMITEDが運営するアミューズメント施設「ナムコ シーウッズ グランドセントラル店」を、インドのナビ・ムンバイ地域にある商業施設「Seawoods Grand Central」内にオープンした。

バンダイナムコ、インド2店目のアミューズメント施設を開業 800坪以上の大型店、同国初のデジタルスポーツアクティビティを常設 1番目の画像

インド国内で2店舗目

「ナムコ シーウッズ グランドセントラル店」は、約810坪(2678平方メートル)という広い空間を「キッズワールド」「スポーツワールド」など6ゾーンに分けて構成している。

バンダイナムコ、インド2店目のアミューズメント施設を開業 800坪以上の大型店、同国初のデジタルスポーツアクティビティを常設 2番目の画像

同施設は、1号店である「ナムコ オベロイモール ムンバイ店」に続き、インド国内では2店舗目の出店となる。

家族で楽しめるアミューズメント施設

「キッズワールド」は、屋内型キッズプレイ施設。同社によればインドでは通常、このようなキッズ施設には子どものみ入場可能だが、ここには保護者が同伴入場することができるのだという。

バンダイナムコ、インド2店目のアミューズメント施設を開業 800坪以上の大型店、同国初のデジタルスポーツアクティビティを常設 3番目の画像
バンダイナムコ、インド2店目のアミューズメント施設を開業 800坪以上の大型店、同国初のデジタルスポーツアクティビティを常設 4番目の画像

「スポーツワールド」は、様々な最新スポーツ体験ができる時間制遊び放題エリアだ。大人向けトランポリンや超大型バスケットボールゲームなど、大人も存分に楽しめるゲームやアクティビティを多数用意している。

注目すべきは、デジタルスポーツアクティビティ。このようなアクティビティが常設されている施設は、同施設がインド国内で初だという。

バンダイナムコ、インド2店目のアミューズメント施設を開業 800坪以上の大型店、同国初のデジタルスポーツアクティビティを常設 5番目の画像
バンダイナムコ、インド2店目のアミューズメント施設を開業 800坪以上の大型店、同国初のデジタルスポーツアクティビティを常設 6番目の画像

その他、ゲームの結果により獲得したチケットを景品と交換できるリデンプションコーナーやゲームコーナー、パーティーホールなど、大人から子どもまで多種多様な遊びを楽しめる大規模な空間となっている。

バンダイナムコ、インド2店目のアミューズメント施設を開業 800坪以上の大型店、同国初のデジタルスポーツアクティビティを常設 7番目の画像

■ナムコ シーウッズ グランドセントラル店概要

店舗名称:NAMCO Seawoods Grand Central  (ナムコ シーウッズ グランドセントラル店)

所在地:Unit No. OE-1 Airspace, Second Floor, Seawoods Grand Central, R1, Sector 40,Seawoods railway Station Revenue Village Nerul, District Thane, Navi Mumbai–400706, Maharashtra, India

オープン日:1月3日(金)

構成要素:

①キッズワールド 

②スポーツワールド

③リデンプションコーナー

④ゲームコーナー(景品ゲーム・アーケードゲーム・キディライド《子ども向け乗り物》・カーニバルゲーム)

⑤電動ゴーカート 

⑥パーティーホールなど

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する