1. スマホ画面のスクショでギフト券がもらえる「スクショマネー」配信開始 企業のマーケティングを支援

スマホ画面のスクショでギフト券がもらえる「スクショマネー」配信開始 企業のマーケティングを支援

WEBマーケティング・プロモーション事業やインターネットサービスの開発・運営等を手掛ける株式会社Apassionateは1月8日、スマートフォンのホーム画面を撮影してお金がもらえるアプリ「スクショマネー」を公開した。

「スクショマネー」は、手持ちのスマートフォンのホーム画面を撮影してアップロードするだけで、300円分のAmazonギフト券コードがもらえるというアプリ。

収集されたスマートフォンのホーム画面のアプリの配置状況などを分析し、スマートフォン向けサービスのプロモーションやマーケティング支援に活用することが目的だ。

スマホ画面のスクショでギフト券がもらえる「スクショマネー」配信開始  企業のマーケティングを支援 1番目の画像

企業にとってユーザーのホーム画面は重要情報

総務省によると、スマートフォンの個人保有者の割合は64.7%にのぼる。

モバイル機器によるインターネットの平均利用時間は、平日で72.9分、休日で107.7分と、モバイル機器が生活の中心となりつつあるといっても過言ではない。

モバイルアプリ市場でも、ゲーム・ニュース・SNS・エンターテインメント・ショッピング・ビジネスと、アプリのダウンロード数は増加の一途をたどっている。

スマートフォン向けのサービスを提供する企業にとって、アプリやサービスが、ユーザーのホーム画面上でどのように配置されているかは重要な情報だ。

ユーザーにはギフト券  企業にはマーケティングに有効な情報を

ユーザーは手持ちのスマートフォンのホーム画面を撮影して、アプリ「スクショマネー」にアップロードするだけ。その場で300円分のAmazonギフト券コードがもらえる。

スマホ画面のスクショでギフト券がもらえる「スクショマネー」配信開始  企業のマーケティングを支援 2番目の画像

企業側は自社のプロモーションやマーケティングに有用なユーザーのホーム画面に関する情報が得られ、ユーザーと企業にとってメリットがある。

「スクショマネー」についての詳細は、次のページから確認できる。

スクショマネー

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する