1. 三鷹駅から徒歩3分!多摩地域にフォーカスしたコワーキングスペース「SEEDPLACE三鷹」がオープンへ

三鷹駅から徒歩3分!多摩地域にフォーカスしたコワーキングスペース「SEEDPLACE三鷹」がオープンへ

株式会社SEEDPLACEは、東京都の多摩地域の人たちが集まる共創型コワーキングコミュニティをコンセプトにしたコワーキングスペース「SEEDPLACE三鷹」を、2月にオープンする。

三鷹駅から徒歩3分!多摩地域にフォーカスしたコワーキングスペース「SEEDPLACE三鷹」がオープンへ 1番目の画像

多摩地域で挑戦する人のワークスペース&コミュニティ「SEEDPLACE」

「SEEDPLACE三鷹」は、中央線沿線の三鷹駅北口から徒歩3分と駅近の立地で、多摩地域としては国立市に次ぐ2拠点目となる。

「SEEDPLACE」は、多摩地域で挑戦・実験する人たちを応援するコミュニティをつくりたいという想いから株式会社SEEDPLACEが立ち上げた。同社は、多摩地域の共創型コワーキングコミュニティとして、快適なワークスペース、未来の働き方を実践する環境の提供に取り組んでいる。

多様な利用者に合わせたプランを用意

独立・起業予定者、創業して間もない企業・店舗など、幅広い利用者に合わせた利用プランを用意。1万8000円以上のプランの会員は、無料で全てのオフィスが利用可能だ。

どのプランでも「SEEDPLACE FAMILY(シードプレイスファミリー)」のコミュニティに参加OK。コミュニティマネージャーが中心となって運営されるコミュニティ内で、様々なサービスを体験できるという。

三鷹駅から徒歩3分!多摩地域にフォーカスしたコワーキングスペース「SEEDPLACE三鷹」がオープンへ 2番目の画像

そのほかにも「SEEDPLACE」では、多摩地域でクラウドファンディングに挑戦する人たちや起業6カ月前の人に無料でオフィスを提供するなど、ユニークな取り組みを行っている。

都区部から離れた多摩地域ならではの雰囲気の中、仕事に励めそうだ。

株式会社SEEDPLACE

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する