1. AGCなど3社が「イノベーションを起こすための越境型人財育成」を開催

AGCなど3社が「イノベーションを起こすための越境型人財育成」を開催

AGC株式会社、Agorize Japan、タイガーモブ株式会社の3社は共同で、1月9日(木)に東京・渋谷区にて「イノベーションを起こすための越境型人財育成 〜大企業・スタートアップ・海外企業の視点から〜」を開催する。

人事関係者はもちろん、イノベーション・ダイバーシティといったキーワードに興味がある人向けのミートアップだ。

AGCなど3社が「イノベーションを起こすための越境型人財育成」を開催 1番目の画像

越境を実践する3社の実例と現場の声を聴くセッション

現代のカオス化した経済環境と数年後の見通しも立たない社会情勢の中で、企業が生き延びるために、多様性を取り込む必要性が日々高まっている。

そこで、組織の壁を越える社内越境コミュニティをもつ大企業・AGC株式会社、海外で実践的な教育機会を提供するスタートアップ・タイガーモブ株式会社、世界規模でイノベーションプラットフォームを運営するフランス発の海外企業・Agorize Japanという、国や組織を超えた越境を理論ではなく日々実践する3社が集結。

「越境型人財育成」をテーマに、HRイベントを共催するに至った。

イベントの前半の30分間は、「何のために越境するのか?  何を越境するのか? どう越境するのか?」という問いに対して、それぞれの実例と現場の声を交えながら答えていく。

後半では、参加同士がざっくばらんに交流できるグループトークの時間を企画。他の参加者との対話を通じて、越境型人財育成のヒントが得られる一時間だ。 

イベント概要 

日時:2020年1月9日(木)19:30~21:00

場所:会場名: The Hive Jinnan(ザ・ハイブ神南)

住所:東京都渋谷区神南1丁目6-5

料金:1,000円(1ドリンク付)

申込:https://innovation-crossborders.peatix.com/

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する