1. クレジットカード登録完了と同時にサービス提供が可能に!請求ロボにWebhook機能が追加

クレジットカード登録完了と同時にサービス提供が可能に!請求ロボにWebhook機能が追加

自動化クラウドサービス『請求管理ロボ』を提供する株式会社ROBOT PAYMENTは、請求管理ロボでの取引先に対する請求結果を指定の外部システムと即時連携できるWebhook機能を追加した。

クレジットカード登録完了と同時にサービス提供が可能に!請求ロボにWebhook機能が追加 1番目の画像


請求や入金を自動化

請求管理ロボは、請求・集金・消込・催促といった入金管理の一連の流れを自動化するサービスだ。取引先各社が希望する請求のタイミングを記憶して期日通りに請求・入金管理を行ってくれる。

クレジットカードや口座振替、銀行振込など多彩な決済手段の自動化にも対応。SFA(営業支援システム)やCRM(顧客管理システム)、会計ソフトともデータ連携しているため、複雑な業務フローでも短期間で簡単に立ち上げられるのが他にはない強みという。

クレジットカード登録完了と同時にサービス提供が可能に!請求ロボにWebhook機能が追加 2番目の画像

Webhook機能追加

今回追加されたWebhook機能はWebアプリケーションで何らかのイベントが発生した際、外部システムへ通知する仕組みだ。

この機能が追加されると請求書を発行したタイミングやクレジットカードが登録されたタイミングで指定の外部システムから自動でデータが届くようになり、リアルタイムにサービスを提供するなど迅速な対応が取れるようになる。

クレジットカード登録完了と同時にサービス提供が可能に!請求ロボにWebhook機能が追加 3番目の画像

キャッシュレス決済などでますます複雑になっていく請求・入金の業務だが、自動で請求から入金、未収金改修などをシームレスに行ってくれる請求ロボのようなシステムがあれば、経理担当者の負担は大幅に減るだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する