1. 九州で地元企業とプロ人材のマッチングを図るサービス「Connected by The Company」がスタート

九州で地元企業とプロ人材のマッチングを図るサービス「Connected by The Company」がスタート

株式会社Zero-Ten Parkは12月13日、同社が運営するワークスペース&コミュニティ「The Company」に入居するプロフェッショナル人材と、地元企業とをつなぐビジネスマッチングサービス「Connected by The Company」の提供を始めた。

九州で地元企業とプロ人材のマッチングを図るサービス「Connected by The Company」がスタート 1番目の画像

入居者同士のコミュニティ構築

「The Company」は、単なるワークスペースとしての機能だけでなく、入居する人材同士がタッグを組み、可能性を広げるコミュニティを構築することを目指した、新しい時代のワークスペース&コミュニティだ。

現在5カ国9拠点に店舗を構え、国内では福岡県と熊本県に計4拠点を置く。

12月現在の会員数は400社1100人を更新。一時利用を含めると数千人のビジネスパーソンが集まる。

同社によれば、急成長中のスタートアップ企業や、高いスキルを持つフリーランスなどが多数入居しているという。

まずは九州から

「Connected by The Company」では、まずは九州地方の地元企業と、「The Company」に入居するフリーランス・スタートアップとのビジネスマッチング強化を図る。

コーディネート可能な業種は、マーケティング、PR、広告、制作、システム開発、海外展開支援など50種類以上。大型プロジェクト実現のため、複数業種を掛け合わせたチームを探したいという場合にも対応可能という。


依頼を受けた後は、ヒアリングをもとにパートナーを無償で提案し、契約完了までサポートをする。

九州で地元企業とプロ人材のマッチングを図るサービス「Connected by The Company」がスタート 2番目の画像

同社は、入居メンバーにビジネスチャンスを提供すると同時に、地元企業に才能ある適切なパートナーを推薦することで、地域経済の発展にも貢献していきたいとしている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する