1. 2020年夏、羽田空港にできる「HANEDA INNOVATION CITY」で実証実験の事業アイデアを募集

2020年夏、羽田空港にできる「HANEDA INNOVATION CITY」で実証実験の事業アイデアを募集

2020年夏、羽田空港にできる「HANEDA INNOVATION CITY」で実証実験の事業アイデアを募集 1番目の画像

パーソルイノベーション株式会社が運営するオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon(エイコン)」は、「HANEDA INNOVATION CITY」を舞台にした共創プログラム「HANEDA INNOVATION CITY BUSINESS BUILD」のイベントを2020年1月31日(金)・2月1日(土)の2日間で開催する予定だ。

1月14日(火)まで、特設サイトにて事業アイデアを募集している。

2020年夏に羽田空港国際線近くに開業予定

オープンイノベーションとは、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論のこと。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れることを推奨している。

「HANEDA INNOVATION CITY」は、2020年夏頃に羽田空港国際線ターミナル近く、羽田空港跡地第1ゾーンに開業予定。

国際線ターミナルから1駅の天空橋駅に直結する、研究開発施設(ラボ・大規模オフィス)、先端医療研究センター、会議施設、イベントホール、日本文化体験施設、飲食施設、研究・研修滞在施設、水素ステーションなどを中心とした複合施設となる。

ここを舞台にした「HANEDA INNOVATION CITY BUSINESS BUILD」は、経済産業省関東経済産業局の「地域中核ローカルイノベーション支援事業」のうち、「社会課題解決・新ビジネス創出オープンイノベーションプラットフォーム構築による中核企業支援事業」の取り組みの一環として実施される。

採用アイデアは現地で実証実験

今回事業アイデアを募集している「eiicon」は、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォーム。

「HANEDA INNOVATION CITY BUSINESS BUILD」では、「HANEDA INNOVATION CITY」で活用するビジネスアイデア・サービスを募集し、2日間のプログラム形式でイベントを開催する。

プログラムで選ばれたビジネスアイデア・サービスはブラッシュアップされ、その後は「HANEDA INNOVATION CITY」を実装の場として実証実験を進めていく予定だ。

募集テーマは主に3つ

「HANEDA INNOVATION CITY BUSINESS BUILD」では、「街との新たなタッチポイント創出」、「ここでしかできない賑わいを生み出す体験価値」、「先端技術を活用した新たな社会価値創造」といった募集テーマを設定。ビジネスアイデアを広く募る。

選ばれたアイデアは、経済産業省関東経済産業局や地元の大田区、羽田みらい開発株式会社などの支援の下、2020年に誕生する現地で具体的な実証実験を実施していく。アイデアが大きな舞台で実現化するチャンスとなる。

事前説明会が開催されるので、興味がある人はまずこちらに参加してみては?

【HANEDA INNOVATION CITY BUSINESS BUILD  開催概要】

◆日時:2020年1月31日(金)・2月1日(土)
◆場所:都内
◆応募締切:2020年1月14日(火)
◆応募資格:
・アイデアの事業化に取り組むことのできる法人、個人(チームでの参加のみ)
・2020年1月31日(金)・2月1日(土)のイベントに終日参加できる人

【事前説明会  概要】

◆日時:2019年12月19日(木) 19:00~21:00
◆場所:SPACES大手町ビル (〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目6-1 大手町ビル 1階)
詳細はこちら

HANEDA INNOVATION CITY BUSINESS BUILD特設サイト
HANEDA INNOVATION CITY
eiicon

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する