1. オフィス向け「ヴィーガン・グルテンフリー対応おやつ」プランが登場

オフィス向け「ヴィーガン・グルテンフリー対応おやつ」プランが登場

”おやつの時間をもっと価値のあるものにする”をミッションに掲げるおやつベンチャーのスナックミーは12月10日から、ヴィーガン・グルテンフリー対応のオフィス向けおやつ福利厚生プランを開始した。

オフィス向けおやつ事業「snaq.me office」にヴィーガン・グルテンフリー対応プランが登場。外国人従業員が多いオフィスでも、みんなでおやつを楽しめるようになる。

オフィス向け「ヴィーガン・グルテンフリー対応おやつ」プランが登場 1番目の画像

世界でヴィーガンニーズが高まる

近年、宗教上の理由に加え、健康や環境保全の観点からもヴィーガンの思想が世界中に広がっている。

日本でも同様で、同社にもヴィーガン・グルテンフリー対応は可能かといった問い合わせが届いているそう。

外国人従業員の増加に伴ってヴィーガン・グルテンフリーのおやつが必要とされ始めていることを受け、外国人が多い職場でも従業員全員が安心しておやつを食べることのできるプランを開始したという。

オフィス向け「ヴィーガン・グルテンフリー対応おやつ」プランが登場 2番目の画像

40種類以上を月替わりで

snaq.me officeで届けるヴィーガン・グルテンフリー対応のおやつは、茨城県産の紅はるかを使用した干し芋「黄金さつま」や有機玄米・植物油・塩のみを使用したシンプルなおかき「あられっこ玄米揚げ しお」など、40種類以上。

届けるおやつの種類は毎月変わるので、新しいおやつとの出会いや、新たな自分の好みの発見を楽しめる。

オフィス向け「ヴィーガン・グルテンフリー対応おやつ」プランが登場 3番目の画像
オフィス向け「ヴィーガン・グルテンフリー対応おやつ」プランが登場 4番目の画像

コワーキングスペースやヨガスタジオといった、外国人利用者が訪れる小規模な会社でも導入しやすいよう、月額1万円のSプランから用意。

詳しい料金プラン等は、同社のプレスリリースにて見ることができる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する