1. 社員食堂「オフィスde弁当」がコンシェルジュツール「Mamoru Biz」と連携、社内決済機能が利用可能に

社員食堂「オフィスde弁当」がコンシェルジュツール「Mamoru Biz」と連携、社内決済機能が利用可能に

ワオ株式会社の運営する社員食堂「オフィスde弁当」において、株式会社ISAO「Mamoru Biz」の社内決済機能が利用可能になった。

社員食堂「オフィスde弁当」がコンシェルジュツール「Mamoru Biz」と連携、社内決済機能が利用可能に 1番目の画像

毎日異なる飲食店のお弁当

オフィスde弁当」は、20個から注文できる少人数オフィスでも利用可能な社員食堂サービス。

約3000種類の豊富なラインナップの中から、毎日異なる飲食店の商品を4種類ずつピックアップして1食333円で提供する。

9月のサービス開始以来、法人や団体向けの福利厚生として利用されている。

社員食堂「オフィスde弁当」がコンシェルジュツール「Mamoru Biz」と連携、社内決済機能が利用可能に 2番目の画像

時短ができるキャッシュレス決済

今回ビジネスコンシェルジュツール「Mamoru Biz」との提携により、キャッシュレスでの社内決済機能が可能になった。

QRコードを読み取るだけの決済アプリを利用することで、給与天引きで決済できる仕組みとなっている。

両サービスの活用により社内でキャッシュレス購入できるため、オフィス周辺に飲食店が少ない場合や会議や外出が多い方にとって、ランチタイムを有効活用できるとしている。

「オフィスde弁当」導入事例:株式会社ISAO

社員食堂「オフィスde弁当」がコンシェルジュツール「Mamoru Biz」と連携、社内決済機能が利用可能に 3番目の画像

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する