1. 2020年に創業100周年は1458社!マツダ、イトーヨーカ堂、横浜銀行など。広島「虎屋本舗」は400周年

2020年に創業100周年は1458社!マツダ、イトーヨーカ堂、横浜銀行など。広島「虎屋本舗」は400周年

東京商工リサーチは12月2日、2020年に周年記念を迎える企業を発表した。

3万2417社が創業50周年、1458社が100周年、15社が200周年、4社が300周年、1社が400周年を迎えるという。

2020年に創業100周年は1458社!マツダ、イトーヨーカ堂、横浜銀行など。広島「虎屋本舗」は400周年 1番目の画像
イメージ画像/Adobe Stock

マツダ、近鉄百貨店などが創業100周年

創業100周年を迎えるのは、マツダ(広島県)、イトーヨーカ堂(東京都)、近鉄百貨店(大阪府)、横浜銀行(神奈川県)、リンナイ(愛知県)など全国の1458社。

これらの企業が創業した1920年(大正9年)は、箱根駅伝が始まった年であると共に、第1次世界大戦の好景気から一転し恐慌が発生した苦難の年でもあるという。

創業直後の1923年には関東大震災が発生。その後も、第2次世界大戦、オイルショック、バブル崩壊、リーマン・ショック、東日本大震災など、幾多の災害や歴史的事件を乗り越えてきた。

同1458社が晴れて老舗企業の仲間入りをすることにより、業歴100年超の老舗企業数は計3万5018社になるという。

2020年に創業100周年は1458社!マツダ、イトーヨーカ堂、横浜銀行など。広島「虎屋本舗」は400周年 2番目の画像
出典元:東京商工リサーチ

100周年企業、最多は製造業

100周年を迎える企業を産業別にみると、トップは製造業(398社)。次いで卸売業(274社)、小売業(255社)の順。

高い技術力を背景に歴史を重ねているとみられ、200周年・300周年もトップは製造業だ。

地区別では、トップは関東(505社)。次いで、近畿(274社)、中部(183社)となっている。

2020年に創業100周年は1458社!マツダ、イトーヨーカ堂、横浜銀行など。広島「虎屋本舗」は400周年 3番目の画像
出典元:東京商工リサーチ

最古は創業400周年を迎える虎屋本舗

最古の周年企業は、1620年(元和6年)創業、400周年を迎える、どらやき「虎焼」などを手がける虎屋本舗(広島県)。

300周年を迎えるのは、矢代仁(京都府)、児島工務店(岡山県)、タテソース製造の豊島屋(岡山県)、奥飛騨酒造(岐阜県)の4社。

200周年は、伊吹(京都府)、永楽屋(滋賀県)、喜多酒造(滋賀県)など15社。

同社は発表の中で、1年に約9000社が倒産し、約5万社が休廃業・解散する時代を生き残ることは容易でないとして、これらの企業は日本や地域の中核企業として経済だけでなく歴史・文化でも重要な役割を果たしているとコメントしている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する