1. カレー総合研究所、レトルトカレーの総合プロデュースを1社限定で一般公募

カレー総合研究所、レトルトカレーの総合プロデュースを1社限定で一般公募

カレーの情報を発信する株式会社カレー総合研究所は、カレーのプロを育てる機関「カレー大學」の設立5周年を記念し、限定1社に対し、レトルトカレーの総合プロデュースを特別価格で行うと発表した。 

12月4日に応募を開始した。今後、審査を経て、2020年からプロデュースを開始する。

製品設計からプロモーションまで

同社によればレトルトカレー市場は500億円を超え、現在ある商品は約3000種。急成長を遂げている注目の市場だという。

一方で、その多くが売上に苦戦しているのが実情だ。

カレー総合研究所、レトルトカレーの総合プロデュースを1社限定で一般公募 1番目の画像

同社はこの現状を打破したいという想いから、今回初めて、プロデュース希望企業を一般公募することとなった。

選定された1社には、製品設計、マーケティング戦略、販売、そしてプロモーションまで、一括したプロデュースを特別価格で提供する。

「レトルトカレーで新規事業進出に踏み出したい」、「カレーを発売したが売れずに困っている」、そして「ご当地レトルトカレーを開発したい」などといった企業を広く募っている。

プロデューサーは井上岳久氏

プロデュースを手掛けるのは、横濱カレーミュージアムをヒットさせたカレー研究の第1人者であり、カレー大學・學長でもある井上岳久氏。

カレー総合研究所、レトルトカレーの総合プロデュースを1社限定で一般公募 2番目の画像

カレー大學は、カレーを体系的・実践的に学ぶ場。カレーを理解するための知識全般をはじめ、ビジネスなどでも実用的に実践できる「生きた学問」の習得を目指している。

■実施概要

プロデュース料金:内容により異なるため、企画内容や依頼条件により提案予定

応募先:info@currydaigaku.jp

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する