1. ブリヂストンが社内外交流活動の拠点として京橋に「Bridgestone Cross Point」を開設へ

ブリヂストンが社内外交流活動の拠点として京橋に「Bridgestone Cross Point」を開設へ

株式会社ブリヂストンは11月28日、ブリヂストングループのデザイン・ブランドを核とした社内外交流・共創活動の拠点として、東京都中央区にあるミュージアムタワー京橋に「Bridgestone Cross Point」を開設すると発表した。

オープンは2020年1月以降を予定している。

多目的スペースやショールームの設置

同社は、技術革新を通じて新しい価値を創造することで、持続可能な社会の実現に貢献できるようなソリューションビジネスの展開を目指している。さらに、2020年を同社にとっての「価値創造」への新たな起点と位置付けているという。

「Bridgestone Cross Point」は、デザインが持つ可能性を広げ、技術革新を加速していくことで、人々のより快適な移動、生活、働き、楽しむことに貢献するとしている。

ブリヂストンが社内外交流活動の拠点として京橋に「Bridgestone Cross Point」を開設へ 1番目の画像

具体的には、21階オフィス内に、社内外の人々が交流する場として多目的オープンスペースを設置。ここでイベントやセミナー、講演会等を開催し、社外の技術やアイデアを積極的に取り込むという。

1階ショールームでは、同社のブランドイメージ向上に向け、様々な取り組みや活動について発信する。

技術革新の加速・ブランド周知を目指し

ミュージアムタワー京橋は、同社が長年にわたり本社機能を設置していたビル所在地に、2019年7月に竣工したビル。

2020年1月には、同ビル低層部に「アーティゾン美術館(旧:ブリヂストン美術館)」がオープン予定。

ブリヂストンが社内外交流活動の拠点として京橋に「Bridgestone Cross Point」を開設へ 2番目の画像

同社は新拠点の開設により、社外の技術などを積極的に取り込むことで、デザインを中心とした技術革新の加速と、ブランドイメージの向上に繋げていきたいとしている。

Bridgestone Cross Point 概要

【所在地】東京都中央区京橋1-7-2  ミュージアムタワー京橋

【開設時期】
1Fショールーム:2020年1月~
21Fオフィスフロア:2020年3月~

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する