1. 三井不動産のシェアオフィスが学習プラットフォームUdemyとの協業

三井不動産のシェアオフィスが学習プラットフォームUdemyとの協業

三井不動産株が展開する法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」は11月から、ベネッセが提携する世界最大級のオンライン学習プラットフォーム「Udemy(ユーデミー)との協業を始めた。

「ワークスタイリング」という現実の場所と「Udemy」の多彩な動画学習コンテンツが持つそれぞれの特徴を活かして、ビジネスパーソンの新しい学びの機会を創出することを目的とする。

出会いや学びの場「ワークスタイリング」

ワークスタイリングは、2016年4月にスタートした法人向けのシェアオフィス。11月25日時点で全国42拠点に展開しており、会員企業数は500社を超える。

これまで、ビジネスパーソンと企業双方の成長を支援するため、会員や企業同士をマッチングする「ビジネススタイリスト」の配置や、ビジネスのトレンドやスキルを学ぶためのイベント開催等、幅広い出会いや学びの機会を提供してきた。

▼ワークスタイリング 汐留シティセンター

三井不動産のシェアオフィスが学習プラットフォームUdemyとの協業 1番目の画像

講師と受講生をオンラインで繋ぐ「Udemy」

Udemyは、Udemy,Inc.が運営する、全世界で4,000万人以上が利用するオンライン動画学習プラットフォーム。「学びで人生をもっと豊かに」をコンセプトに、2010年にアメリカで創業した。

登録講師は世界中に約5万人おり、11月25日時点で約13万のコースを用意している。

このプラットフォームでは、最新のIT技術をはじめ、ビジネスや趣味まで、多様な学びをオンラインで学べる。

6月には厳選した約3,500講座を、定額制で利用できる日本企業向けサービス「Udemy for Business」の提供も開始。人材育成コンテンツとしても活用がしやすくなった。

第1弾はプレゼンテクニックの講座

協業の取り組み第1弾として、11月29日、ワークスタイリングは東京ミッドタウンにて、Udemy講師をゲストに迎えた会員向けイベント「プレゼンで変わる!“伝え方”から働き方をアップデート」を開催する。

ワークスタイリングは、Udemyとの協業により、ビジネスパーソンの更なる生産性向上や成長をサポートし、企業のビジネスの発展につなげていくサービスを目指す。

三井不動産のシェアオフィスが学習プラットフォームUdemyとの協業 2番目の画像

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する