1. 東大卒プロゲーマー初のビジネス書が発刊。激動の時代を勝ち抜く「努力2.0」とは

東大卒プロゲーマー初のビジネス書が発刊。激動の時代を勝ち抜く「努力2.0」とは

ダイヤモンド社は、東京大学卒プロゲーマー・ときど氏による初のビジネス書「世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0」を12月5日(木)に発売する。

著者がeスポーツから学んだ、激動の時代を勝ち抜く成功法則を記した一冊だ。

東大卒プロゲーマー初のビジネス書が発刊。激動の時代を勝ち抜く「努力2.0」とは 1番目の画像

変化の激しい世界での成功法則

著者のときど氏は、東大出身のプロ格闘ゲーマー。

2017年に最大の世界大会EVOで優勝、2018年にCAPCOM Pro Tourで世界ランキング1位の好成績を収めるなどeスポーツ市場を牽引しているが、ここに至る道は決して平たんではなかったという。

プロになって3年経った頃に、eスポーツ業界でネットで攻略情報が共有されるという環境変化がおこり、これまでの戦い方が通用しなくなり、大スランプに陥ったそう。

ときど氏は変化の激しい世界では過去の戦い方はすぐに陳腐化してしまうことを学び、試行錯誤の末、これまでの戦い方を捨て、ゼロからやり直すことを決断。その後、見事に復活したという。

東大卒プロゲーマー初のビジネス書が発刊。激動の時代を勝ち抜く「努力2.0」とは 2番目の画像

ビジネスにも通じるヒントが

ときど氏は、スランプに陥った際にどん底の中で見つけた変化に対応できる方法論を「努力2.0」と名付けた。

同書は、その極意を記したビジネス書。

変化の激しいeスポーツで活躍する著者の成功法則にはビジネスにも通じるヒントがたくさんあるという。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する