1. 日本企業のSDGs課題とは?持続可能な社会を目指す「消費者志向経営」を学ぶシンポジウム

日本企業のSDGs課題とは?持続可能な社会を目指す「消費者志向経営」を学ぶシンポジウム

日本経済新聞社と日経BPは2020年1月24日(金)、東京・大手町で「日経SDGs フォーラム シンポジウム」を開催する。

持続可能な社会を目指す「消費者志向経営」をテーマに、日本のSDGs達成への課題などを理解する内容となっている。

日本企業のSDGs課題とは?持続可能な社会を目指す「消費者志向経営」を学ぶシンポジウム 1番目の画像
イメージ画像/AdobeStock

消費者とつくるサステナブル経営

国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」の達成に向け、官民それぞれが対応を求められている。

日経SDGsフォーラムでは「消費者志向経営」をテーマに、SDGs達成に向けた各企業の取り組みを支援する情報を提供する。

日本企業のSDGs課題とは?持続可能な社会を目指す「消費者志向経営」を学ぶシンポジウム 2番目の画像

消費者庁長官の伊藤明子氏による基調講演に続き、「消費者志向経営」の優良事例が表彰される。

2018年度に表彰を受けた、花王・損保ジャパン日本興亜・ニチレイフーズ・明治安田生命による企業講演も設けられている。

パネルディスカッションでは、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授の蟹江憲史氏などが登壇予定。

サステナブル経営による持続可能な社会を目指して、日本におけるSDGs達成への課題などを理解できる内容となっている。

日経SDGsフォーラム概要

開催日時:2020年1月24日(金)13:00~17:30(開場12:30)
会場:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階)
受講:無料
定員:600名
主催:日本経済新聞社
詳細は「公式サイト」で確認できる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する