1. 満員電車で通勤中は「香り」で瞑想を…禅僧が監修、頭を休憩させるミストが発売

満員電車で通勤中は「香り」で瞑想を…禅僧が監修、頭を休憩させるミストが発売

香りのトータルサービスを手がけるアロマクエストは12月1日(日)に、ほのかな香りでマインドフルネス瞑想をサポートする「満員deフルネス『禅心香・檜のミスト』」を発売する。

満員電車で通うビジネスマンに、通勤時の瞑想を勧めるために開発した商品だという。

通勤時の手軽な瞑想をサポート

近年、情報過多のIT時代において、私たちの心と脳は思った以上に疲れているという。

「禅心香」は、香りのマインドフルネス(あれこれ考えず、目の前のことに集中する姿勢)として、手軽な瞑想をサポートする商品。

多くの企業向けにマインドフルネスを実践している、禅僧で精神科医の川野泰周氏の監修のもと開発したそうだ。

満員電車の通勤中は「香り」で瞑想を…禅僧が監修、頭を休憩させるミストが発売 1番目の画像

香りに集中して雑念を払う

ほのかな香りで集中力の高い瞑想をサポート。

マスクやハンカチににシュツと一吹き。香りでリセットすることによって、呼吸という無意識に行っているものにあえて意識を向けて注意力をトレーニングする呼吸瞑想を、よりスムーズに実践する。

100%天然の成分で、香りは自然に消えていくので周りも気にならないそう。電車の中の気になる匂いも感じにくくなるとしている。

満員電車の通勤中は「香り」で瞑想を…禅僧が監修、頭を休憩させるミストが発売 2番目の画像

【商品概要】
・商品名:満員deフルネス「禅心香・檜のミスト」「禅心香・柚子のミスト」
・成分:芳香蒸留水、製油(産地:日本)
・価格:700円(税抜)
・容量:10ミリリットル(約150回噴霧可能)
・パッケージサイズ:65×125×26ミリ
・香りのマインドフルネスのイラスト付き説明書入り
・禅心香の詳細は、同社のホームページで見ることができる

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する